NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

[掲示板に戻る]


Re: 書籍制作にかかる負担金 税理士 岡田 純 2012-1-4 12:57
協賛会員の会費について 関沢 2012-1-11 15:09

2 Re: 書籍制作にかかる負担金
シーズ
管理人

税理士 岡田 純 2012-1-4 12:57  [返信] [編集]

関沢さん

1.勘定科目を「会費」として良いかどうかとのご質問について

会費の徴収は、事前に定められた会費規定に基づいて行うべきものです。
ご質問のNPO法人の会費規定(正会員、賛助会員などの会費について定めたもの)に該当するかどうかをご判断いただき、処理なさってください。

会費規定が定められていない場合には、今からでも遅くないので作成してから徴収された方が良いと思います。

2.この場合の会員からの収入が収益事業に該当するかどうか

会費という名目であっても、その取引の実態は制作費を会員からの寄付金で
まかなうということになると思われますので、収益事業には該当しません。
3 協賛会員の会費について


関沢 2012-1-11 15:09  [返信] [編集]

岡田さま

丁寧な回答ありがとうございました。
あわせてもう1件ご教示ください。

当NPO法人で「協賛会員」をこれから募集しようと思っていますが、これら協賛会員からの会費収入は法人税等の対象となるのでしょうか?
当面は、会員からの会費よりは少額となりますが、協賛会員の増加により、協賛会費が多くなり、繰越金が多くなった場合などはどうなるでしょうか?
あわせて教えてください。

BluesBB ©Sting_Band

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.