NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

[掲示板に戻る]


Re: 改正NPO法による管轄の違い。 シーズ 鈴木歩 2012-3-23 13:01

3 Re: 改正NPO法による管轄の違い。


シーズ 鈴木歩 2012-3-23 13:01  [返信] [編集]

すがさん

認定NPO法人の所轄庁が、国税庁から都道府県及び政令市に移ることの
最大のメリットは、認定申請への手続きが身近になることです。

これまで認定NPO法人の窓口は、国税庁(国税局)でした。
全国13か所にしかありませんから、
たとえば新潟のNPO法人が相談するなら、大宮にある関東国税局まで。
鳥取や島根のNPO法人なら、広島にある広島国税局が相談窓口でした。

4月1日の改正NPO法施行後は、
全国の47の都道府県および20の政令市が認定NPO法人の申請窓口になります。
NPO法人の認証を受けるのと同じ窓口になります。
認定申請の手続きがより身近に。
制度の利用が今までより進むことが期待されます。

シーズ 鈴木歩

BluesBB ©Sting_Band

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.