NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

担当者 シーズ  登録日時 2010-04-20 18:28 (3976 ヒット)


【当日参加歓迎!】NPO法人税制・寄付税制フォーラム

「市民公益税制プロジェクト・チーム中間報告」を読む
〜PT座長 渡辺周総務副大臣をお招きして〜


鳩山首相は所信表明演説や施政方針演説で、人と人が支え合い、役に立ち合う「新しい公共」の概念を提示。官だけでなく、市民参加により市民やNPOが公共を担うような「新しい公共」の中心的な担い手はNPOだと述べました。

こうした流れを受け、平成22年度政府税制改正大綱には、認定NPO法人制度の特例延長・手続き簡素化・相談窓口拡充をはじめ、寄付金控除の下限額引き下げなどが盛り込まれ、今年4月に関連法令が施行。7回目となる制度改正が実現しました。

さらに2月2日には、政府税制調査会で市民公益税制プロジェクト・チーム(PT)が始動。「新しい公共」を支えるための寄付税制やNPO法人税制などの検討を開始しました。

参考ニュース「市民公益税制プロジェクトチーム(PT)が発足」
http://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3244

その後、市民公益税制PTはヒアリングや「新しい公共」円卓会議メンバーとの意見交換などを重ね、4月8日に画期的な内容となる中間報告をまとめ、発表しました。

<市民公益税制PT中間報告 主な内容>
◆所得税で寄付金の税額控除方式を導入
◆米国のような「仮認定制度」を導入
◆事業型NPO向けPSTの導入

◆みなし寄附金の拡充を検討
◆認定事務の地方自治体への移管を検討

認定NPO法人への寄付金に税額控除方式を導入することや、パブリック・サポート・テスト(PST)を満たしていなくても他の要件を満たしていれば仮に認定する「仮認定制度」を導入するなど、制度改正へ大胆に踏み込んだ内容となっています。
※シーズの中間報告に対する声明「【声明】市民公益税制PT中間報告を歓迎!」
http://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3269

今回のフォーラムでは、市民公益税制PTの座長として議論をリードされた渡辺周 総務副大臣にご参加いただき、中間報告の内容を解説していただきます。
後半のパネルディスカッションでは、NPO関係者や会場の参加者の方と一緒に、中間報告の内容や今後の課題などを議論します。

NPOや寄付に関する税制は、大きな変革を迎えようとしています。具体的な制度設計作業はこれからが正念場です。
税制改正の実現には、多くの方のご参加・ご支援が必要になります。

これからのNPO・寄付税制を一緒に創っていきましょう!
ぜひ、ご参加ください!

●日 時:5月11日(火) 19時〜21時(18時30分受付開始)

●場 所:研究社英語センタービル 地下2F 大会議室
(東京都新宿区神楽坂1-2)JR・地下鉄「飯田橋駅」徒歩6分
     →地図(Google Map)http://bit.ly/aN0Xx3

●プログラム【内容を一部変更いたしました(5/9)】
◇講演 「市民公益税制プロジェクト・チーム中間報告について」
渡辺 周 総務副大臣(衆議院議員・政府税制調査会/市民公益税制プロジェクトチーム 座長)
・市民公益税制PTの経緯や議論の流れ
・「市民公益税制PT中間報告」の内容やポイント
・今後の議論の進め方 など

【早瀬氏・石川氏がパネラーに決定!】
◇パネルディスカッション
「市民公益税制PT中間報告の論点・ポイントについて」
※渡辺副大臣のご都合により、パネルディスカッションは以下のメンバーにて行います。
早瀬 昇氏(大阪ボランティア協会常務理事・事務局長)
石川 治江氏(ケア・センターやわらぎ代表理事)
松原 明(シーズ 副代表理事)

※政治状況により、内容を変更する場合もございます。

●参加費:1000円(当日会場にてお支払いください)

●定 員:150名(事前申込制・先着順)
【おかげさまで、お申し込み多数のため、定員を拡大しました!】
※当日参加も大歓迎!どなたでもご参加いただけます。

●主 催:特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

●共 催:NPO/NGOに関する税・法人制度改革連絡会
※1999年に設立された全国39のNPO支援センターの全国ネットワークです。NPO法改正や認定NPO法人制度の改正について、NPO側の意見をまとめ、各地での制度改正の運動を展開しています。シーズは世話団体の一つです。

※今回の会場は電波が届かないため、Twitterによる実況中継は行えません。
ぜひ、会場に足をお運びください。ご報告は後日NPOWEBに掲載する予定です。

●お申込み方法
下記をご明記の上、
件名を「『市民公益税制プロジェクト・チーム中間報告』を読む」
としていただき、メールでシーズ事務局
E-Mail: npoweb@abelia.ocn.ne.jp
までお申し込み下さい。

ファックスやお電話でもお申し込みいただけます。

-----------------------------------------

「『市民公益税制プロジェクト・チーム中間報告』を読む」
参加申込書

お氏名(ふりがな):

ご所属(任意):

ご連絡先:ご自宅・ご所属先(どちらかお選びください)
郵便番号・住所:〒

電話番号:

FAX番号:


メールアドレス:

シーズのメールマガジン配信(月2回):
希望する・希望しない・配信済み(どれかお選びください)

ご意見・ご質問記入欄:
□当日ご欠席のためご意見・ご質問のみの方はチェックを入れてください


----------------------------------------------

※ご欠席の場合でも、ご意見・ご質問をお寄せください。当日のパネルディスカッションでの議論にできるだけ反映させていただきます。ぜひお送りください。

※ご記入いただいた個人情報はシーズにおいて適切に管理し、NPO法等の最新情報の提供、イベント・キャンペーンのご案内等に利用させていただきます。個人情報の取り扱いに関する方針はシーズのホームページ  http://www.npoweb.jp/ をご覧下さい。

●お問い合わせ先
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 
担当:関口・鈴木
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル903
TEL:03−5292−5471  FAX:03−5292−5472
e-mail: npoweb@abelia.ocn.ne.jp
http://www.npoweb.jp/ http://twitter.com/NPOWEB

開始時間 19時00分
定員数 150人

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.