NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

トップ (メニュー)  >  改正NPO法について  >  予算準拠の規定はなぜ削除されたのですか?
 改正前のNPO法では「収入及び支出は、予算に基づいて行うこと」と規定されていました。しかし、収支予算書は設立時および事業の変更を伴う定款変更時のみ提出が求められ、予算の承認・変更について所轄庁への報告、総会での承認の手続きが必要とされているわけでもなく、この規定は、内部の管理会計において予算を立てることを要請しているに過ぎないものでした。逆に言えば、このような予算主義を法律で規定する必要など、もともとなかったということになります。
プリンタ用画面

前
事業の変更を伴う定款変更の認証の申請に際して追加された申請書類にはどんなものがあるのですか?
カテゴリートップ
改正NPO法について
次
課税の特例として定められたこととはなんですか?

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.