NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

トップ (メニュー)  >  NPO基礎知識  >  NPOとNGOは、違う性質のものですか。
 NGOは、Non-Governmental Organizationの略語で「非政府組織」と訳されます。

 これは国連憲章に起源を持つ言葉です。もともと国家間では解決しにくい難民問題などを扱う国連の経済社会理事会が協力関係を持つ非営利組織を指して、この呼称が使われてきました。非政府組織といっても営利を目的とする企業は含まれませんから、実際上、NGOはNPOということになります。

 企業との対比を強調する場合はNPO、行政との対比を強調する場合はNGOというように使い分けられているようです。また、国際的なネットワークをもって活動するNPOを指して、NGOと表現される傾向があるようです。
プリンタ用画面

前
NPOとは何ですか?
カテゴリートップ
NPO基礎知識
次
ボランティア活動とNPO活動は、どう違うのでしょうか。

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.