NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

トップ (メニュー)  >  改正NPO法について  >  2003年5月1日から施行された改正NPO法のポイントは?
 改正NPO法は2002年12月11日に国会で成立し、2003年5月1日から施行されています。

 改正NPO法では、「特定非営利活動の一層の発展を図るため、その活動の種類を追加し、設立の認証の申請手続を簡素化するとともに、暴力団を排除するための措置を強化する等」(法案提出理由より)の改正がなされました。

 改正法の要綱のなかで項目として挙げられているものを列挙すると以下のとおりです。

・別表に掲げる活動の種類の追加
・その他の事業の明確化
・設立及び合併の認証の申請に係る申請書類の簡素化
・定款記載事項の変更
・暴力団を排除するための措置の強化
・役員の任期の伸長
・事業の変更を伴う定款変更の認証の申請に係る申請書類の追加
・予算準拠の規定の削除
・課税の特例
・虚偽報告、検査忌避等に対する罰則規定の新設
プリンタ用画面

カテゴリートップ
改正NPO法について
次
改正NPO法で追加された特定非営利活動の種類はどのようなものですか?

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.