NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

その他 : 世界寄付指数、日本は119位と低迷
投稿日時: 2010-10-4 22:00:00 (4573 ヒット)

英国のCharities Aid Foundation(CAF)が2010年版World Giving Index(世界寄付指数)の結果を公表。ギャラップ社と共に、世界153カ国で寄付やボランティアをした人の割合を調査、順位付けした。1位はオーストラリアとニュージーランド、米国は5位、英国は8位。日本は119位だった。

 World Giving Index(世界寄付指数)は、今回初めて発表されたもの。Charities Aid Foundation(CAF)と調査会社であるギャロップ(Gallup)社と共同で実施。世界153カ国で15歳以上を対象に、以下の3項目について電話や対面により調査。中国やロシアなどを除き、ほとんどの国々では、1,000人を対象にサンプル調査している。

それぞれの行動を過去1か月間に行ったかを質問し、全体に対する割合を調査した。
・donated money to an organisation?(団体に寄付したか?)
・volunteered time to an organisation?(団体でボランティアしたか?)
・helped a stranger, or someone they didn’t know who needed help?
(助けを必要としている見知らぬ人や知らない人を助けたか?)

※寄付とボランティアにおける「団体」の定義には、慈善団体(チャリティ)だけでなく、政治団体やコミュニティ団体、教会を含んでいる。

今回の寄付指数は、これら3項目の割合の平均値となっている。

調査結果の分析から、以下の5点が主な傾向として述べられている。

●1.各国の「社会貢献」の方法は様々である
各国ごとに寄付・ボランティア・手助けのそれぞれについて、割合に高低があり、貢献の方法は様々である。
●2.「見知らぬ人を助ける」ことが世界的にみた貢献方法の主流だ
世界全体では、過去1か月間で20%の人々がボランティアを行い、30%が寄付をし、45%が見知らぬ人を助けている。
●3.経済的に豊かな国々より、国民の幸福感が高い国々の方が貢献している
幸福感と寄付した人の割合との相関関係は、経済的豊かさ(GDP)とのものより高い。貢献は理性的というより、感情的なものと言えるだろう。
●4.社会貢献が金銭だけ以上と考えられるとき、世界の新しい寛大さの序列が表れる
寄付指数上位20カ国中、約半数はいわゆる経済的な先進国であるが、残り半数はそうではない。
●5.世界的に、年をとればとるほど、人々は寄付をするようになる


(世界寄付指数を世界地図にマッピングした様子:P6・7より引用)

World Giving Index(世界寄付指数)の上位10カ国は以下の通り。

1:Australia(オーストラリア)57%
1:New Zealand(ニュージーランド)57%
3:Ireland(アイルランド)56%
3:Canada(カナダ)56%
5:Switzerland(スイス)55%
5:USA(米国)55%
7:Netherlands(オランダ)54%
8:United Kingdom(英国)53%
8:Sri Lanka(スリランカ)53%
10:Austria(オーストリア)52%

***************************************

119:Japan(日本)22%

日本は、全体の119位と低迷。寄付が17%とかなり低かった他、ボランティアも23%、手助けも25%と他国と比較し低調で、非常に残念な結果となった。
東アジアの中でも、中国の147位(14%)に次いで、2番目に低い位置。他の東アジア各国では香港が18位(44%)でトップ、モンゴル67位(32%)、台湾72位(31%)、韓国81位(29%)だった。

日本における寄付については、他国と比較して、寄付文化が無いあるいは乏しいとの指摘が以前からあった。しかし、今回の結果からはボランティアや見知らぬ人の手助けでも、世界的に見た日本の低調ぶりが明らかとなった。

参考ニュース「「NPOに寄付で貢献」1割にとどまる」(2010/05/05)
http://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3286

参考ニュース「ボランティア人口はわずかに減少」(2007/10/19)
http://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=2899


今回発表された「World Giving Index 2010」は下記PDFファイル(英語)を参照。
各地域ごとの比較やGDP・幸福感との相関、対象各国の詳細データなどが分かる。
http://www.cafonline.org/pdf/0882A_WorldGivingReport_Interactive_070910.pdf

調査をまとめた英国のCharities Aid Foundation(CAF)のホームページは下記。
http://www.cafonline.org/

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.