NPOWEBは、
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が運営する
NPO・市民活動に関するニュース&情報サイトです。
 
ホーム  |  ニュース  |  助成金情報  |  イベント案内  |  なんでも質問箱  |  【寄付・会員募集中】
 
【最新情報】Twitter
Twitter(ツイッター)
絶好調!
ぜひフォローを!

トップ (メニュー)  >  NPO法人の事業  >  複数の事業を定款に掲げ活動していく中で、結果的にそのうちのいくつかに着手できなかったことが起こった場合、何かまずいことになりますか?
 ある事業年度に、定款にさだめた事業すべてをできなかったとしても、法律上問題になることはありません。ただ、定款に20の事業が書いてあるのに、実際には1つしかしていないということになると、法律ではなく、会員の方々が納得するかどうか、あるいは一般の方々からの信用がどうか、という問題はあるかもしれません。
プリンタ用画面

前
行政や企業がやってもいいと思われる事業をNPOがやっていたりしますが、なぜでしょうか。
カテゴリートップ
NPO法人の事業

Copyright 1994-2011 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 All Rights Reserved.