English Page

【特集】認定NPO法人になるための運営指南

2013年04月01日 18:47

【10】幅広く多くの支持を「寄付」で判定する。

1.PSTは幅広く多くの支持があるかをチェックします。

認定NPO法人制度の認定基準で中心となるのは、パブリック・サポート・テスト(Public Support Test:以下、PST)です。PSTは、皆さんの団体が幅広く多くの市民から支持を受けている団体なのかを、「寄付」を物差しにして判定します。「寄付=団体への信任・支持」と捉え、多くの市民から寄付を受けている(支持されている)公益性・公共性の高い団体は、PSTをクリアできるように設計されています。

2.有利な基準を選択できます。

PSTには「相対値基準」「絶対値基準」「条例個別指定基準」の3種類の基準が設けられています。この中から、皆さんの団体に一番有利な基準を自由に選択できます。

3.相対値基準は「収入の2割以上寄付」。

相対値基準は「収入の2割以上が寄付であること」が求められます。「寄付の割合」で判定を行うもので、2001年の制度創設当初からある基準です。

4.絶対値基準は「3,000円以上の寄付者が100人以上」。

絶対値基準は「3,000円以上の寄付者が100人以上であること」が求められます。「寄付者の数」で判定を行うもので、2011年から導入された新基準です。

5.条例個別指定基準は特殊な基準です。

条例個別指定基準は、相対値・絶対値基準と異なり、幅広く多くの支持を「寄付」ではなく、議会からの「条例個別指定」で判定します。全国どこでも使えるわけではなく、対応した制度が整っている都道府県・市区町村だけで活用できる基準です。

ページ上部へ戻る
  • 岩手・宮城・福島のNPO法人対象 被災地認定NPO取得支援

BOOKLET

『アドボカシーを成功に導く10のポイント』☑チェックしながら戦略的に問題を解決しよう!
『アドボカシーを成功に導く10のポイント...
松原 明 著 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会発行 A4版 63項
550円(送料別・税込)
『認定NPO法人になるための運営指南書~国際協力NGO編』【改正NPO法対応】
『認定NPO法人になるための運営指南書~...
関口 宏聡・大庭 勇著 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会発行 A4版 125項
1,100円(送料別・税込)

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-13-1
鷺宮ガーデンハウスA2
※来客スペースがございませんので、訪問ご希望の方は、必ず事前にご連絡くださるようお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス