English Page

制度ニュース

2020年05月13日 14:29

【当日音声公開】「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」説明会~臨時交付金を活用して、地域の新型コロナ対応を進めよう!

4月30日成立した令和2年度第一次補正予算では、NPO関連にも様々な支援策が盛り込まれています。

その中でも、都道府県・市町村へ合計1兆円交付され、各自治体が地域の状況に応じて、必要な事業を実施できるのが「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」です。
この臨時交付金については政府から直接、NPO法人等に支給されるものではありませんが、活用モデル事業が例示されている「事例集」では、NPO側の要望を受けて、NPO法人等が活用できるような事業も多数掲載されています。
一方で、こうした交付金の内容や活用イメージについては、まだ周知が進んでいません。

そこで、臨時交付金の活用に向けて、内閣府 地方創生推進事務局にご協力いただき、説明会を緊急開催することといたしました。
関心のある自治体・NPO関係の皆様、ぜひご参加ください!

【日時】2020年5月15日(金)14時~15時
【方法】オンライン開催(zoom)
※お申し込み頂いた方に参加方法をご案内いたします。
【内容】
スピーカー:内閣府 地方創生推進事務局 参事官 得田 啓史様/小谷 奈央様
・「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」の概要・活用事例(NPO関係)の紹介
・参加者との質疑応答、意見交換
【対象】臨時交付金やその活用に関心のある自治体・NPO関係者など
【主催】認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
【協力】「新型コロナウイルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)

●【当日の記録など】
内閣府地方創生推進事務局のご厚意で、当日の音声記録(前半)を公開いたします。下記から、適宜、ご活用いただければ幸いです。
https://drive.google.com/file/d/1Vwlxjv5T_puhjhhIVdYPV-Lm1ly6xghR/view?usp=sharing
開始~7:30 シーズ関口による趣旨・概要説明など
7:40~23:30 得田参事官による臨時交付金 概要 説明
24:40~終了 小谷氏による「活用事例集(NPO関係などのお勧め事業)」紹介

※【内閣府】「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」
~脱コロナに向けた協生支援金~:要綱・交付上限額・事例集・5/1説明会動画等
事前に事例集を一通りご覧いただいてから参加されると、より効果的です。
当日も「活用事例集」を用いて、説明しています。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/rinjikoufukin/index.html

※当日冒頭の趣旨説明で使用しました関口の資料は以下よりダウンロードいただけます。
20200515臨時交付金説明会(シーズ資料)

ページ上部へ戻る
  • 岩手・宮城・福島のNPO法人対象 被災地認定NPO取得支援

BOOKLET

『アドボカシーを成功に導く10のポイント』☑チェックしながら戦略的に問題を解決しよう!
『アドボカシーを成功に導く10のポイント...
松原 明 著 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会発行 A4版 63項
550円(送料別・税込)
『認定NPO法人になるための運営指南書~国際協力NGO編』【改正NPO法対応】
『認定NPO法人になるための運営指南書~...
関口 宏聡・大庭 勇著 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会発行 A4版 125項
1,100円(送料別・税込)

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-13-1
鷺宮ガーデンハウスA2
※来客スペースがございませんので、訪問ご希望の方は、必ず事前にご連絡くださるようお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス