English Page

ニュース

2001年05月08日 10:00

行政 : 首相所信表明演説でNPOに言及

 

 

 小泉首相は、7日、国会で所信表明演説を行い、NPOに関しては、「社会の構造改革」とした章の中で、「広く地域住民やNPO等のボランティアの参加を呼びかけ、介護や子育て等を皆で支え合う「共助」の社会を築いてまいります。 」と述べた。

 また、公益法人に関しては、「公益法人の抜本的改革を行います。」と述べた。

 所信表明演説の気になるところは、小泉首相は、NPOとボランティアとを混同しているのではないかという点だ。また、公益法人とNPO法人との違いもどう整理しているのか不明である。

 今後の政策展開を注目していく必要があるだろう。

 所信表明演説のNPO関連部分は以下の通り。

 なお、全文は、首相官邸のホームページ(http://www.kantei.go.jp/)で読むことができる。

(社会の構造改革―生きがいを持って、安心して暮らすことができる社会―)

 「生きがいを持って、安心して暮らすことができる社会」を実現するためには、教育、社会保障、
環境問題等について、制度の改革と意識の転換が必要です。
 日本人としての誇りと自覚を持ち、新たなる国づくりを担う人材を育てるための教育改革に取り組
んでまいります。教育基本法の見直しについては、幅広く国民的な議論を深めてまいります。
 社会保障制度は、国民の「安心」と生活の「安定」を支えるものであります。今世紀、我が国は、
いまだ経験したことのない少子高齢社会を迎えます。これからは、「給付は厚く、負担は軽く」とい
うわけにはいきません。社会保障の三本柱である、年金、医療、介護については、「自助と自律」の
精神を基本とし、世代間の給付と負担の均衡を図り、お互いが支え合う、将来にわたり持続可能な、
安心できる制度を再構築する決意です。私は、国民に対して道筋を明快に語りかけ、理解と協力を得
ながら、改革を進める考えです。また、広く地域住民やNPO等のボランティアの参加を呼びかけ、
介護や子育て等を皆で支え合う「共助」の社会を築いてまいります。

 (後略)

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南