English Page

ニュース

2002年05月14日 10:00

行政 : 高校の余裕教室をNPOに・大阪府

 大阪府教育委員会は、4月25日に、府立高校の余裕教室を、6月からNPO法人や市民活動団体に貸し出すと発表した。高校の余裕教室の貸し出しは全国でも初めて。明日から申し込み受け付けを開始する。

 

 大阪府教育委員会は、今年度、府立高校の26校33教室をNPO法人や市民活動団体の活動の場所に貸し出すモデル事業を始めた。

 このうち12校は、国際交流や子育て、伝統文化などに限定。使用方法は、基本的に月~金の学校が開いている9時~17時の間となっている。

 希望団体は、5月15日から大阪府教育委員会地域教育振興課に申込むもの。

 大阪府教育委員会地域教育振興課は、「NPO法人や市民グループのネットワークを学校教育に役立てたい」とし、「使用料は光熱費等の実費負担で今年度は無料」としている。

 文部科学省によると、昨年度の全国の小中学校の余裕教室は6215。しかし、大半は学内利用の特別教室や子ども達の交流スペースに充当している。

 地域に開放されたのは、社会教育や高齢者施設で245(4%)教室となっている。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南