English Page

ニュース

2002年08月02日 10:00

行政 : メセナ協議会、助成対象を拡大

 企業メセナ協議会は、7月24日、助成認定制度を拡大すると発表した。これまで、音楽、舞踏、演劇、美術、映画に限られていた「芸術のジャンル」に、漫画、アニメなどのメディア芸術、文学、芸能などを加える。また、プロだけでなく、プロ並みの活動を行うアマチュアも対象に加えるなどとしている。

 

 社団法人企業メセナ協議会(会長:福原義春)は、企業によるメセナ(芸術文化支援)活動の活性化を目的としている。

 1994年から、企業や個人がこの協議会を通じて寄附をした場合には、寄付者に税制優遇措置の適用がある助成認定制度を行っている。

 今回は、この助成認定制度の対象範囲を拡大することとした。

 企業メセナ協議会が発表したプレスリリースは以下の通り。

2002年7月24日

<芸術文化への寄付促進のための>
新・助成認定制度がスタートします
~より広範な芸術活動が認定の対象に~

社団法人企業メセナ協議会(東京都千代田区有楽町2-5-1 会長:福原義春)は、1994年より民間からの寄付に対する税制優遇措置を活用した「助成認定制度」を行ってきましたが、このたびこの制度の対象範囲を拡大した新・助成認定制度をスタートします。

※助成認定制度は、当協議会が民間からの芸術支援を促進すべく1994年に発足させた事業です。この制度は、企業や個人が当協議会を通じて寄付をした場合には、特定公益増進法人(次ページ参照)への寄付として、税制上の優遇措置を受けられるという制度です。すなわち、寄付者が企業の場合は寄付金の合計額か寄付金の損金算入限度額(一般の寄付金と同額の限度額が別枠で設けられます)の、いずれか少ない金額が損金に算入されます。また、個人の場合は所得金額の25%または寄付金額のいずれか少ない金額から1万円を差し引いた金額が所得から控除されます。

■拡大の内容

今回の改正では対象となる(1) 芸術のジャンル、(2) 芸術家・団体の範囲、(3) 活動の内容のいずれについても拡大されています。ジャンルでは、従来の音楽・舞踊・演劇・美術・映画の5つに、新たにメディア芸術・文学・芸能・生活芸術が加わりました。芸術家・団体の範囲もプロフェッショナルだけでなく、アマチュアのうちプロ並の芸術活動を行う芸術家・団体や将来プロとなる素質を持って芸術活動をつづけている個人なども対象となります。また、公演や展示に限られていた活動内容は、公演や展示などを伴うコンクールや顕彰事業、調査・研究、セミナー、ワークショップなども対象となりました。なお、新制度での応募は2002年8月20日締め切り申請分からとなります。

+-----+--------------+----------+----------+
|対象   |芸術のジャンル       |芸術家・団体の範囲 |活動の内容     |
+-----+--------------+----------+----------+
|現行の対象|音楽、舞踊、演劇、美術、映画|プロの芸術家・団体 |公演・展示     |
+-----+--------------+----------+----------+
             ↓             ↓         ↓
+-----+--------------+----------+----------+
|新・制度の|音楽、舞踊、演劇、美術、映画|・プロの芸術家・団体|公演、展示
|   対象|メディア芸術        |・アマチュアのうちプ|公演や展示などを伴う|
|     |文学、芸能、生活芸術    | ロ並の活動を行う芸|コンクールや顕彰事業|
|※下線が拡|              | 家・団体     |、調査・研究、セミナ|
| 大された|              |・将来のプロとなる素|ー、ワーークショップ|
| 対象範囲|              | 質を持って活動を続|、など       |
|     |              | けている個人   |          |
+-----+--------------+----------+----------+
                       ※対象すべてについて営利目的のものを除く

1994年に助成認定制度が発足して8年が経過し、民間の芸術活動に対する支援の裾野も広がってまいりました。その結果、この制度を経由した寄付も件数・金額ともに拡大し、2001年度ではこれまでで最大の949件・5億7,361万円となりました。
当協議会としては、芸術文化活動がますます興隆していくことを期待し、ひきつづきこの助成認定制度をさらに発展させる努力を続けていきます。とくに今後は、地方における支援の拡大と、それに伴う地方の芸術活動の活発化を目指して推進します。

■助成認定制度による寄付件数・金額の実績

                  (金額単位:万円)

           寄付件数      寄付金額

  2001年度     949    57,361
  2000年度     879    53,305
  1999年度     752    51,566
  1998年度     697    44,281
  1997年度     769    86,555
  1996年度     661    55,590
  1995年度     430    31,102
  1994年度     159    19,705

    合計     5,296   399,465

※寄付金額の単純平均は約75万円ですが、30万円未満が全体の56%を占めています。

■認定活動の芸術ジャンル別割合

  • 演劇………22.1%
  • 音楽………28.7%
  • 美術………30.3%
  • 舞踏………9.9%
  • 映画………5.2%
  • その他……3.8%

【この件に関するお問合せ先】

(社)企業メセナ協議会 野中、戸澤
 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン13階
 Tel:03-3213-3397 Fax:03-3215-6222
 URL:http://www.mecenat.or.jp E-mail:mecenat@mecenat.or.jp

(ご参考)
■特定公益増進法人とは:
公共法人、公益法人等その他特別の法律により設立された法人のうち、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与する法人を指します。なお、企業メセナ協議会は、1994年2月より文部科学省(文化庁)から特定公益増進法人の認定を受けています。(所得税法施行令第217条第1項第3項および法人税法施行令第77条第1項第3項に掲げる特定公益増進法人)

■社団法人企業メセナ協議会:
社団法人企業メセナ協議会は、企業によるメセナ(芸術文化支援)活動の活性化を目的に1990年に設立された公益法人。企業メセナ、文化政策やアートマネジメントなど芸術文化支援全般を対象とする、メセナ専門のインターミディアリー機関です。
正会員159社、準会員42団体(2002年6月1日現在)

■メセナ(mecenat)とは:
芸術文化支援を意味するフランス語。語源は古代ローマ時代にさかのぼり、皇帝アウグストゥスに仕えた大臣マエケナス(Maecenas)が詩人や芸術家を手厚く擁護したことから、後世その名をとって「芸術文化を擁護、支援すること」を指すようになりました。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南