English Page

ニュース

2002年11月07日 10:00

行政 : 全国初のNPO専門バンク

 NPO法人によるNPO向けの融資を目的とした「NPO法人北海道NPOバンク」が、10月28日より融資の利用受付を開始した。地域の課題解決や地域資源の活用などに積極的に取り組むNPOなどの市民活動団体に融資を通じて支援する。

 

 北海道NPOバンクは、北海道と「北海道NPOサポートセンター」などの道のNPO関係者との協議によって設立された。

 道からの補助金(1500万円)、NPO越智基金(※)からの寄付金(500万円)などをもとにしてスタートした。今後も、約3000万円を目標に、個人、NPO、企業、自治体などから各方面からの出資を募る予定。

 NPO法人は制度上、出資金を募ることができない。そのため、出資を募る「NPOバンク事業組合」と、融資を行う「北海道NPOバンク」の2団体が役割分担するシステム。事業組合が集めた出資金をバンクに無利子で貸付し、バンクが融資を受けるNPOなどに無担保、低金利で融資するしくみとなっている。

 融資を受けるNPOは、事業組合の組合員となることが条件。1万円以上を出資すれば組合員として加入できる。

 融資に当たっては、NPOを研究している学識経験者、金融機関職員、公認会計士、税理士およびNPOの実務家などで構成される融資審査会が審査を行う。

 同バンクの融資方針は次の通り。

  1. 融資対象は、事業組合の組合員かつ、事業目的に社会性がある北海道内のNPOまたはワーカーズコレクティブに限定する。
  2. 融資額は200万円を限度額とし、期間は原則1年以内とする。
  3. 資金使途目的は運転資金である場合を中心に融資する。
  4. 融資判断に際しては、必ず審査委員会の委員による面接を行う。
  5. 融資先の代表者の個人保証および連帯保証人1名をつける。

 第1回の募集は10月28日から11月11日。次回の募集は来春を予定している。

 詳しくは、下記を参照のこと。
 http://npo-hokkaido.org/bank_hp/

※NPO活動支援越智喜代秋記念基金(略称:NPO越智基金)。1997年に他界された越智喜代秋さんの意思により遺産の一部をNPO活動に寄贈するために1999年に設立された基金。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南