English Page

ニュース

2003年10月09日 10:00

行政 : 経産省、NPOと中小橋渡し

 経済産業省関東経済産業局は、NPOのニーズと中小製造業が持つ技術を橋渡しする事業「コミュニティビジネス、NPOとものづくり企業とのマッチングプロジェクト」を10月1日から開始した。現在、参加するNPOを募集している。

 

 この「コミュニティビジネス、NPOとものづくり企業とのマッチングプロジェクト」は、NPOの活動現場で必要とされる製品のアイディアを、製造技術を持つ企業による製品化につなげる橋渡し事業。

 NPOの抱える課題の解決を図り、同時に中小製造業のものづくりを支援することを目的としている。

 また、関東圏の中小企業とNPOのネットワークを生み出すことで、地域コミュニティの活性化をめざす。

 関東経済産業局は、1日から、このプロジェクトに参加するNPOやコミュニティビジネスに取り組む団体の募集を開始した。応募したNPOから、日ごろの活動のなかで「こんな道具が欲しい」「今、使っている器具の使い勝手をもっと良くして欲しい」といった現場の声を集める。

 関東経済産業局は、年末までに参加NPOへのヒアリングを重ねる一方、新事業創出支援組織の社団法人首都圏産業活性化協会(略称:TAMA協会 東京都八王子)などの協力を得て、アイディアを製品化できる企業を募る予定。

 首都圏産業活性化協会の同プロジェクト担当者は、

「今後、NPOと企業の交流会を開催する計画をたてている。交流会は、NPOと企業のマッチングが実現しやすいように、NPOの活動分野に合わせた分科会形式で開催しようと考えている。交流会を通じて出合ったNPOと企業が、製品化に向けて協働していくことを期待している。
 NPOのアイディアを活かして、現場がほんとうに必要としている製品が開発されればいい。また、開発にあたってのモニタリング、製品化後の販路など、企業がNPOに期待することも大きいはず。社会の課題を解決する”ものづくり”を通じて、NPOの活動や地域経済が活性化することをめざしたい。」

と抱負を語った。

 マッチングプロジェクトの概要と参加登録については、関東経済産業局のサイト内、コミュニティビジネス・NPO活動推進室の下記ページを参照のこと。
 http://www.kanto.meti.go.jp/pickup/index02.html

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南