English Page

ニュース

2003年10月15日 10:00

行政 : 自民、政権公約発表

 自民党は、14日、総選挙に際しての政権公約である「小泉改革宣言~自民党政権公約2003」を発表した。「NPOが活躍する経済社会の実現」として「福祉サービス、社会教育、まちづくりなどの分野で、NPOを積極活用する」としている。

 

 自民党の小泉純一郎総裁(首相)は、14日、記者会見を行い、自民党の総選挙における政権公約を発表した。

 政権公約は、重点項目である「7つの宣言」と10の項目から構成されている。

 NPOに関しては、10の項目の「二.デフレに勝ち抜く日本へ」の「3.雇用の創出・維持・確保」の中で、次のように公約が掲げられている。

(6)NPOが活躍する経済社会の実現

 福祉サービス、社会教育、まちづくり、リサイクルなどの社会生活分野で高齢者、家事専業者、障害者などに社会参画を促すため、NPOを積極活用する。

 また、公益法人制度改革に関しては、「三.行政の役割を変える」の「3.「特殊法人」等の改革断行」の中で、次のように公約が掲げられている。

(1)「特殊法人等整理合理化計画」の着実な実施

  • 特殊法人、公益法人について引き続き民営化を含む改革を推進
  • 政府系金融機関等残る課題も実行

 「特殊法人等整理合理化計画」を着実に実施し、特殊法人・公益法人等について引き続き民営化を含む改革を推進する。独立行政法人については、3~5年ごとの見直し時に廃止・民営化を含めて組織・業務全般を洗い直す。それ以外の行政代行法人についても廃止・民営化を進める。

 自民党は、10月7日に、平成16年度の予算編成に向けた『解説・自民党重点施策<2004>「日本の再生と発展をめざして」』を発表しているが、これと今回発表された政権公約は別のものである。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南