English Page

ニュース

2004年02月20日 10:00

行政 : 横浜市、市民参加の政策研究会議

 2月5日、横浜市(中田宏市長)は民間の政策調査研究結果と市の政策課題をすり合わせ、協働で政策を議論するための「横浜会議」を新年度から設置すると発表した。2月27日まで、全国の企業、NPO、大学などから、参加者を募集している。

 

 横浜市が新年度に開設する「横浜会議」に入会できるのは、「公的サービスの向上に資する調査・研究」や「地域の課題の解決を目的として、市民生活の質の向上に資する調査・研究」を行っている、あるいは行おうとする個人や団体。

 団体に関しては、団体の形態、所在地などは問わず、個人に関しても、国籍、居住地などを問わず、広く参加者を募っている。

 入会すると、入会者名、研究テーマ、連絡先について横浜市のホームページ「政策研究のデータベース」に登録・公表され、市当局や他の研究者(団体)とのネットワークの形成が図れる。

 さらに、夏に開催される横浜会議の政策発表会で発表する機会や、市発行の政策研究誌への掲載の機会が得られるとのこと。

 現在、横浜市は入会受付中。第一次募集は2月27日までだが、その後も随時募集していく予定。

 都市経営局政策部政策課の担当者は、

「この横浜会議には、ぜひ全国から数多くのNPOに参加してもらいたい。

 地域と密着して、福祉、環境、教育などに関して当事者の視点で活動しているNPOだからこそ得られる情報やデータは貴重なもの。それらを政策研究テーマに活用して欲しい。

 個々の団体では情報収集にとどまっていたものが、横浜会議のネットワークの中で共同研究に発展して、研究成果が出て政策に反映できればいい。」

とNPOへの期待を語った。

 「横浜会議」への参加申し込み・問合せ先は下記まで。

 横浜市都市経営局政策部政策課
 (担当:中川氏、加藤氏)
 電話:045-671-4082
 email:ku00-nakagawa@city.yokohama.jp

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南