English Page

ニュース

2004年03月09日 10:00

行政 : 昨年の平均寄付額、下がる

 総務省統計局は、平成15年(2003年)の一年間の家計調査結果を2月10日に速報として公表し、2月23日に確定した。平成15年に一世帯が支出した寄付金額は平均で2794円。平成14年よりも142円減少した。寄付金額は、平成12年に2千円台に落ち込んでから伸び悩んでいる。

 

 総務省の家計調査は、昭和21年(1946年)7月に始められた「消費者価格調査」から発展したもので、農林漁家世帯を除く二人以上の世帯を対象として、約600の購入品目別の支出に関して詳細な調査を行ってきている。
 「寄付金」の品目は、調査対象として昭和62年(1987年)に加わった。ただし、この寄付金には社寺への賽銭などの「信仰/祭祀費」、また自分の子どもの通う学校への寄付金は含まれない。

 平成2年(1990年)からの一世帯あたりの寄付金額の推移を見ると、3千円台で推移してきた寄付金額は、阪神淡路大震災が起きた平成7年(1995年)に5834円と最も高額となったが、その後は下降し平成13年(2001年)にはこれまでで最低金額の2670年に落ち込んだ。

 平成14年(2002年)には、若干持ち直したが3千円には届かず、昨年平成15年(2003年)には、また落ち込んで2794円となった。

 以下は、平成2年から昨年までの一世帯あたりの寄付金額の推移。

金額
1990(H2) 3,451円
1991(H3) 3,894円
1992(H4) 3,405円
1993(H5) 3,412円
1994(H6) 3,145円
1995(H7) 5,834円
1996(H8) 3,250円
1997(H9) 3,594円
1998(H10) 3,249円
1999(H11) 3,172円
2000(H12) 3,199円
2001(H13) 2,670円
2002(H14) 2,936円
2003(H15) 2,794円

 なお、平成11年(1999年)から平成15年(2003年)までの5年間の月別の寄付金推移は次のようになっている。1,2月には寄付金額は落ち込み、7月から10月にかけてと、12月に多くなる傾向であることが分かる。6月と11月も若干落ち込み、谷間を形成している。

 月別の寄付金額推移は、以下の表のとおりである。

1999 2000 2001 2002 2003
1 297円 162円 169円 131円 131円
2 180円 97円 118円 83円 95円
3 208円 178円 162円 152円 272円
4 214円 229円 174円 149円 215円
5 260円 289円 222円 415円 242円
6 238円 211円 166円 168円 220円
7 347円 366円 288円 351円 308円
8 286円 300円 325円 321円 350円
9 267円 312円 252円 252円 223円
10 429円 377円 342円 371円 317円
11 158円 209円 190円 201円 126円
12 287円 467円 262円 342円 295円

(※ 昨年2月13日のニュースでお知らせした2000年の月別寄付金額に誤りがありましたが、上記の表では訂正して掲載しております)

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南