English Page

ニュース

2004年03月08日 10:00

行政 : 松山市、市民で違反広告撤去

 愛媛県松山市(中村時広市長)は、電柱の張り紙やステ看板など違法な広告物の追放をめざし、撤去活動をおこなう市民団体を3月10日まで募集している。作業にあたる団体のボランティアは、「松山市違反屋外広告物追放登録員」と認定され、講習を受けた後、活動を開始する。

 

 屋外の広告表示の場所及び方法などについては、美観を維持して公衆に対する危害を防止するために定められた屋外広告物法の基準を守らなくてはならない。

 しかし、近年、電柱への張り紙やステ看板など、屋外広告物法に違反する広告物がまちの至る所に見られ、景観を損なうだけでなく、青少年への悪影響などが問題視されている。

 多くの自治体では定期的な除却を続けているが、除却した直後に新たなこれら広告物が設置されてしまい、違反広告物が氾濫しているのが現状だ。

 松山市は、これら違反広告物の追放をめざし、撤去活動に協力してくれる市民団体の募集をしている。

 募集期間は2月10日から3月10日。

 応募資格は、20歳以上の個人で構成される3名以上の団体、グループ等。団体の法人格は問わない。活動を希望する団体は、撤去作業に参加するメンバーの名簿を添付して応募する。

 市は、活動団体に認定書を交付。あわせて、参加メンバーを「松山市違反屋外広告物追放登録員」として登録する。登録員に対しては、違反広告の判定、撤去方法、処理方法、その他街頭での作業にあたって注意べきことなどについて講習をおこなう。その後、身分証明書、道具等を渡して撤去作業を開始してもらう。

 松山市建築指導課の担当者は、

「これまでも市の職員が2週間に一度撤去作業にあたってきたが、除去直後に新たな違反広告が設置されてしまうイタチごっこが続き、悪質な違反広告物は一向に減少しなかった。市民の皆さんの力を借りて、頻繁に撤去作業をおこなうことで違反広告が減少することを期待している。」

と語った。

 詳細は松山市ホームページ内、下記を参照のこと。
 http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kenchikus/tourokuin/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南