English Page

ニュース

2004年10月09日 10:00

行政 : 札幌でアートNPOフォーラム

 10月23日と24日の2日間、札幌で第2回アートフォーラムが開催される。テーマは「学校と公立文化施設」。アートNPOと学校、また公立の文化施設とのパートナーシップの可能性を多角的に探る予定。申し込みは定員に達するまで随時受付けている。

 

 アートNPOフォーラムは、昨年の10月に神戸で第1回が開かれており、今年が2回目の開催。アートNPOや財団、芸術大学の教員など、約50名で構成する実行委員会が主催する。

 このフォーラムの目的は、アートという切り口で、NPO共通の課題である法的整備の遅れや活動資金・人材不足といった問題の解決策を探る。

 第1回目のフォーラムでは、現代社会が抱える課題解決にアートが不可欠な存在であり、アートNPOは社会を変革する潮流において大きな力を発揮できるというステートメントが採択されて注目された。また、アートNPOのネットワーキングも進んだと高く評価されている。

 今年の開催地は札幌。今回は「学校と公立文化施設におけるアートNPOの可能性を探る」というテーマのもと、教育現場で活躍するアートNPOや、指定管理者制度などについて議論していく。

 1日目は上田文雄札幌市長の挨拶に続き、「アートNPOと行政」、「教育現場でアートにできること」といったふたつのテーマで全体フォーラムを行う。

 2日目は、指定管理者制度、廃校活用の取組み、企業との協働事例など4つの分科会に分かれて討議した後、最後に全体で集まり成果の共有と統括を行う。

 全国アートNPOフォーラムin札幌実行委員会の事務局では、「このたびのフォーラムでは、多くの可能性をもつアートを、NPOだけではなく、メセナ企業、行政、まちづくり関係者といった、さまざまな立場の方に参加していただき、ともに考える機会としたい。今回のテーマである“学校と公立文化施設”は、ともに運営における変化の時期をむかえている。ふたつの“場”とアートNPOがいかに関われるか、ぜひ、多くの方々に参加いただき、ともに考えていきたい」と参加を呼びかけている。

 参加費は2日間で3000円、1日のみの参加の場合は1500円。申し込みは定員に達するまで随時受け付けている。インターネット上からも申し込みをすることができる。

 詳細や申し込み方法については以下のホームページを参照のこと。

 http://arts-npo.org/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南