English Page

ニュース

2004年12月16日 10:00

行政 : 市川市、1%条例を可決

 12月14日、千葉県市川市議会は、「納税者が選択する市民活動団体支援に関する条例」を原案どおり可決した。来年4月からの施行となる。

 

 千葉県市川市が来年度からの導入を決めた「市民活動支援制度」は、市民が希望をすれば個人市民税の1%を納税者自身が選んだNPOの活動への助成金とすることができるというもの。この制度の目的は納税者意識の高揚と、市民活動の活性化のふたつとなっている。

 条例は、来年4月から施行されるが、市としては、施行に先立って、来年1月から、助成先となるNPOの事業募集を開始したいとしている。

 「納税者が選択する市民活動団体支援に関する条例」の条例全文や概要は、以下のホームページを参照のこと。

 https://www.npoweb.jp/news_info.php3?article_id=1939

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南