English Page

ニュース

2005年02月24日 10:00

行政 : 防災アイディアに賞金30万円

 2月28日まで、阪神淡路大震災を契機に設立された被災障害者の支援を行うNPO法人「ゆめ風基金」では、障害者市民に役立つ防災アイデアを募集している。大賞受賞者には30万円が贈られる。

 

 大きな災害が起こると、障害者・高齢者はとくに甚大な被害を受け、困難な状況に陥りりがち。阪神淡路大震災の際も、逃げおくれた障害者や高齢者の被害が少なくなかった。

 阪神淡路大震災を契機に設立された被災障害者の支援を行うNPO法人「ゆめ風基金」は、永六輔氏が基金を支える呼びかけ人代表となり、これまで数々の自然災害に遭った障害者の団体に、物資や見舞金の支援を行ってきた。当初は震災後10年を活動目標にしていたが、災害弱者の問題は依然として解決しておらず、呼びかけ人代表を歌手の小室等氏にバトンタッチして活動を継続している。

 現在、「ゆめ風基金」が募集中の「障害者市民 防災まちづくり アイディア・コンテスト」は、災害後の支援をしていくだけでなく、災害時の被害をできるだけ減らしていきたいという団体の取り組みを更にすすめるために実施されている。

 このコンテストでは、自治体への提言や防災グッズの提案、避難時の情報、避難所での生活を快適にする道具など、災害時の障害者支援に役立つアイデアを広く募集している。

 応募方法は、「ゆめ風基金」事務局に応募用紙を請求するか、ホームページからダウンロードした応募用紙に必要事項を記入して事務局まで郵送する。応募用紙がダウンロードできるページは下記アドレスからアクセスできる。

 http://homepage3.nifty.com/yumekaze/kontesuto.htm

 締め切りは2月28日。

 第一次選考は、審査委員会にて書類審査を行い、4月中旬までに入賞候補作品を5~6点に絞り込み、応募者全員に結果を通知。第二次選考は、6月19日(日)午後1時~5時に大阪の中之島で開催される「ゆめ・風10ヵ年感謝の集い」において、入賞者(5~6名)によるプレゼンテーションによって公開審査・決定する。

 ゆめ風大賞受賞者には30万円、金賞には10万円、銀賞には5万円が贈られる。

 問い合わせは下記まで。

 〒533-0033

 大阪市東淀川区東中島1-14-1-108

 NPO法人ゆめ風基金事務局

 Tel 06-6324-7702

 Fax 06-6321-5662

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南