English Page

ニュース

2005年03月05日 10:00

行政 : 「震災劇」チャリティー公演

 神戸市を拠点に活動している「劇団青い森」の阪神・淡路大震災をテーマにした演劇、「見えないネコ、声を出せない僕」が、3月25日から2年半ぶりに東京と兵庫で再演される。公演入場料の一部、会場での募金が震災復興支援NPOなどに寄付される。

 

 「劇団青い森」は1980年10月創立。兵庫県神戸市を拠点とし、全国の小学校・中学校・高等学校、子ども劇場等で公演を行っている。

 1995年の阪神・淡路大震災で被災した「劇団青い森」は、代表の細見圭氏が自らの体験をもとに震災をテーマにした脚本、「見えないネコ、声を出せない僕」を書き下ろし、1997年から上演。初演から5年間で21都道府県の学校を中心に357ステージを重ね、観客総数は22万5千人にのぼった。

 この作品は、阪神・淡路大震災が引き金になり現実と過去の区別がつかなくなっている元出征兵士の老人、その老人をからかうことで大学受験のストレスを発散させる高校生、震災のショックから立ち直れない老人の孫娘の三者の交流を通じて、生きることの意味を問いかける内容。

 今年、震災10周年をむかえ、「劇団青い森」は3年間のブランクを経て「見えないネコ、声を出せない僕」を再演する。東京と兵庫で全7公演。「全労済文化フェスティバル2005 チャリティー公演」のプログラムのひとつとして上演される。

 東京公演は3月25日(夜)、26日(昼・夜)、27日(昼)の4公演。会場は東京・代々木の「全労済ホール・スペースゼロ」。一般4000円、小・中・高生2000円の入場料の一部が震災復興支援NPOなどに寄付される。

 問合せ先はスペース・ゼロまで。電話03-5371-2697。

 兵庫公演は4月1日(夜・於アルカイックホール・オクト)、2日(昼・於加古川市民会館)、3日(昼・新神戸オリエンタル劇場)の3公演。入場料は無料だが、当日チャリティーとして300円程度の募金を集め、震災復興支援NPOなどに寄付される。問い合わせは全労済兵庫県本部まで。電話078-371-6522(東支所)、0792-81-6031(西支所)。

 劇団青い森のホームページは下記。

 http://www.aoimori.co.jp/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南