English Page

ニュース

2005年03月09日 10:00

行政 : 湘南ベルマーレとピースウィンズが提携

 3月2日、東京に本部をおくNPO法人ピース ウィンズ・ジャパン(統括責任者 大西健丞)とサッカーJ2の湘南ベルマーレ(河野太郎会長)は、協調して国際支援の輪を広げていく目的で提携調印をした。今後は、国内での共催イベントによって青少年に国際支援を呼びかけるとともに、選手を支援地に派遣して国際交流をはかることも予定している。

 

 NPO法人ピース ウィンズ・ジャパンは、紛争や貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGO。日本に本部を置き、世界各地で活動している。

 湘南ベルマーレは、神奈川県平塚市に本拠地を置くサッカーJ2のチーム。プロサッカークラブとスポーツクラブの二重構造を持つヨーロッパ型スポーツクラブに倣い、湘南ベルマーレは、J2に所属するサッカーの「株式会社湘南ベルマーレ」と、サッカーの育成部門やサッカー以外のスポーツを振興する「NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ」の二つの組織をもって活動している。

 ピース ウィンズ・ジャパンとJ2の湘南ベルマーレは、提携関係を結び、今後は「子どもたちに夢を。世界に希望を。」というキャッチフレーズを掲げ、各種の協働プロジェクトに取り組む。

 具体的には、湘南ベルマーレは、主催試合やスポーツ振興活動、チャリティーイベントの際に国際支援への関心を喚起し、ピース ウィンズ・ジャパンの支援活動に協力する。ピース ウィンズ・ジャパンの支援地の子供たちにサッカーボールなどを贈るため、サポーターや市民に対しサッカーボール提供の呼びかけを行ったり、可能な場合は選手や関係者による支援地の現地視察なども検討している。

 また、ピース ウィンズ・ジャパンは湘南ベルマーレのコミュニティ活動に参加し、青少年を対象にに国際支援に関する講演会を実施したり、湘南ベルマーレの社会貢献活動をピース ウィンズ・ジャパンのホームページ上で紹介していく。さらに、共同で商品を開発し、ピース ウィンズ・ジャパンのオンラインショップで販売することも検討されている。

 ピース ウィンズ・ジャパンの担当者は、「提携に際しては、フロントだけではなく、選手も積極的な支援活動への参加意欲を表明してくれている。支援地でのサッカー教室などを通じての国際交流に貢献したいという申し出もある。また、国内においては、サッカー選手が支援活動に参加することで、若い人たちが海外支援活動に関心を深めてくれることを期待している。」と抱負を語った。

 ピース ウィンズ・ジャパンのホームページは下記。

 http://www.peace-winds.org/jp/main/

 湘南ベルマーレのホームページは下記。

 http://www.bellmare.co.jp/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南