English Page

ニュース

2005年03月18日 10:00

行政 : 焼失NPOの作業所、再建を決意

 今年2月27日未明、NPO法人「太陽と緑の会」(杉浦良代表)が運営する徳島市内の福祉リサイクルの共同作業所が全焼。焼けた作業所は、障害者の福祉的就労の場・自立支援の場として、徳島県内でも草分け的な存在。関係者は一同肩を落としていたが、この度、再建への決意を固め、取り組みを開始した。また、地域の支援者による再建のための募金活動も始まっている。

 

 NPO法人「太陽と緑の会」(徳島市国府町)の前身は、1971年に始まった筋ジストロフィー症研究所の設立を求める運動。その後、1984年に現在の杉浦代表が「物も人も活かされる街づくり」を目指し、徳島県で最初の心身障害者小規模通所作業所「太陽と緑の会リサイクル作業所」を設立。2000年には、NPO法人としての法人格を取得し、同年には第2作業所も設立するなど、長年、徳島において障害者福祉および就労の中核的存在として活動してきた。

 火災は2月27日の午前5時頃発生。未明だったため、出火当時、建物内や付近には人気がなく、死傷者はなかった。また、近隣への類焼も避けられたが、リサイクル作業所兼店舗の鉄筋2階立て延べ約480平方メートルは全焼。現場には火の気がなかったことなどから、県警では不審火の可能性もあるとして失火と放火の両面から調べているという。

 作業所で働いてきたハンディを持つメンバーや関係者は大きな衝撃を受け、喪失感をぬぐいきれないでいるが、地域のリサイクル店の利用客や支援者などから激励が寄せられ、3日からは焼失を免れた倉庫や第2作業所で活動を再開した。不用品の回収、リサイクル品の販売などの従来のリサイクル活動の再開には至っていないが、復帰に向けての取り組みを全力で始めたところだ。

 また、地域の支援者により3月7日には支援金の郵便振替口座が開設されている。一口千円で、何口でも可能。

 口座番号と名称、支援金の事務局は次のとおり。

口座番号:
01630-5-37964
口座名称:
山下安寿
事務局:
社会福祉法人ハートランド 精神障害者小規模通所授産施設アップル

 領収書が必要な場合は、上記事務局(電話:088-633-1410)へ連絡すれば送付してくれる。

 なお、太陽と緑の会では、使わなかった年賀ハガキ(寄付者へ礼状に使用)やボランティアも募集している。

 同会の詳細、また今回の火事に関する詳細は、次のホームページから。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南