English Page

ニュース

2005年03月06日 10:00

行政 : NPO法成立7周年記念シンポジウム

 シーズは、3月19日(土)13時から、NPO法成立7周年を記念したシンポジウム「徹底討論 どうなる?公益法人改革 どうする?NPO」を東京の新宿区で開催する。共催は日本NPOセンター。

 

 2005年3月19日(土)、NPO法は、成立7周年を迎える。2万を超えるNPO法人が全国で活躍するようになり、NPO法は、日本にしっかりと定着しつつあるが、その一方、ビジネス活動を行うNPO法人の増加は、「NPOは企業とどこが違うのか」という疑問も広がってきている。あわせて、行政からNPOへの委託事業が増加するなかで、「NPO法人の独立性とは何か」という問いかけも生じている。

 他方、2002年より公益法人制度改革が始まり、それにともなってNPO法人制度の意義も問われてきている。この改革では、NPO法人制度の廃止が決定する寸前までいったこともあり、一時、大きな物議をかもした。昨年末に閣議決定された政府案では、NPOはこの改革に含めない方針が示されたが、その理由はあいまいで、いずれNPOが、新制度に統合される可能性も否定できない。

 NPO法人や公益法人に関する税制の見直し作業が、今年から本格的にはじまることをうけて、3月19日(土)13時から、NPO法成立7周年を記念したシンポジウム「徹底討論 どうなる?公益法人改革 どうする?NPO」が開催される。

 主催は、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会、共催は、NPO法人日本NPOセンター 。

 このシンポジウムでは、公益法人制度改革が、NPOにどのような影響を与えるのか、NPOは、この改革にどう向き合っていけばよいのか、今後、NPOはどのように発展していけるのかを考える。

 パネリストは、下記の4氏(五十音順)。

  • 赤塚和俊氏

    公認会計士・税理士・(特活)NPO会計税務専門家ネットワーク理事長

  • 勝又英子氏

    財団法人日本国際交流センター 常務理事・事務局長

  • 高成田享氏

    朝日新聞社論説委員

  • 山岡義典氏

    NPO法人日本NPOセンター副代表理事

 コーディネーターは、シーズ事務局長の松原明がつとめる。

 なお、このシンポジウムはトヨタ財団の助成を受けて開催される。

 会場は、東京都新宿区の研究社英語センター。事前申し込みが必要。定員は150名。申込み方法、シンポジウムの詳細などは、NPOWEB の下記を参照のこと。

 https://www.npoweb.jp/event_info.php3?article_id=2040

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南