English Page

2004年の報告

2007年08月29日 15:15

「NPO支援税制を考える会」in広島

■日時:2004年11月29日(月)18:30~20:30

■場所:幟会館2階会議室(広島市中区八丁堀3-1)

 1998年12月1日に特定非営利活動促進法が施行され、この2004年12月で6年が経過した。現在全国でNPO法人は19,000法人に達し、広島県認証の法人数も300を数える。2001年10月1日には認定NPO法人制度(NPO支援税制)がスタートしたが、施行後丸3年を経て、認定NPO法人は26法人に過ぎず、全NPO法人数の0.1%である。広島県内での認定NPO法人は0である。

 11月29日、広島市内において、「NPO/NGOに関する税・法人制度改革連絡会」との共催で「NPO支援税制を考える会」を開催し、講師に早瀬昇大阪ボランティア協会事務局長を迎えた。参加者は少数であったが、これは各団体間での税制に対する関心・理解の温度差が反映されていると思われる。

 まず、早瀬氏より、NPO支援税制度の現状と、寄付促進税制度創設の重要性についての解説があった。市民・企業・財団からの寄付、本来事業からの収益といった財源の割合を高め、民間性を維持した多様な活動を展開するためにも、現行制度の改正が必要であると説明された。また、米国と日本での認定条件の比較をし、認定要件の緩和、パブリック・サポート・テストの計算式の改正、単年度主義の撤廃、申請書類・報告書類の改善・緩和、みなし寄付金制度の控除枠拡大などの改革要望を確認した。

 その後の参加者との意見交換では、地方税におけるNPO支援制度創設にも目をむけていかなければならないとの意見もあり、今後の税制改正に向けて地方でも戦略的に取り組んでいく必要性が感じられた。

報告:ひろしまNPOセンター

2004.12.15

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南