English Page

NPO法人の運営

2007年10月30日 15:45

定款には団体の決まりごとのすべてを書かなければならないのですか。

 いいえ。定款は、法人にとっては言わば「憲法」に相当するもので、その変更には総会の決議や所轄庁の認証、登記の変更などといった手続きが必要になります。

 そこで、団体の決まりごとのすべてを定款に落とし込む団体もある一方で、もう少し運営をしやすくするために、定款上には「○○については別に規則で定める」として、さまざまな規則を置く方法もあります。つまり、定款には根本規則だけを定めて、それ以外については「別の規則」で定める訳です。別の規則には、「会員規定」「委員会設置規則」「就業規則」「会計規則」などがあげられます。

 この「別の規則」は、法律に違反しない範囲で団体が自由に決められものであって、NPO法人に特有のフォーマットというのはありません。書店や図書館へ行けば、一般企業や公益法人向けのさまざまな規則の作成に関する本がありますので、こうしたものを参考するのも良いと思います。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南