English Page

NPO法人の運営

2007年10月30日 16:01

2003年5月1日のNPO法改正によって、予算準拠主義に関する条文が削除されましたが、予算を作らなくてもいいということでしょうか。

 2003年5月1日の改正NPO法施行によって、NPO法第27条第一項第一号の「収入及び支出は、予算に基づいて行うこと」という条文は削除されました。

 しかし、この条文の削除は、予算をつくらなくても良いという意味ではありません。きちんとした運営をする上では、作った方が良いことに変わりはありません。

 ただ、これまでこの条文があったために、周りの事情が変化して予算変更をしたいのに、なかなか変更しにくいという声もよく聞いていました。阪神・淡路大震災の時、役所や従来の公益法人、社会福祉法人等はすぐに動くことができませんでした。予算や事業計画の変更を柔軟にできなかったのです。NPOの良さは、フットワークの軽さ、柔軟な対応、機動力などである、といわれています。こうした弊害がなくすために、今回の改正では「予算に基づいて収入支出を行うこと」という条文を削除したと言う訳です。

 なお、NPO法人のなかには、予算変更を総会の議決事項とする定款をつくっているところが結構ありますが、フットワーク軽く動きたいというNPO法人には、あまりおすすめできません。予算変更のたびに、総会を開催しなければならなくなってしまうからです。こういうNPO法人の場合には、理事会において予算変更を決定できるように定款をつくっておくと良いと思います。

 類似の質問と回答が、この「よくある質問」の「改正NPO法人の意義」Q09.にもありますので、そちらもご参照ください。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南