English Page

NPO法人になるには

2007年10月30日 13:56

NPO法人の名称の中に、アルファベットや符号などを入れても大丈夫でしょうか。

 NPO法が施行された当時は、アルファベットや符号の使用に制限がありましたが、2002年の称号登記規則等の一部改正よって、法人の名称として次のようなものが使用できるようになりました。

1.ローマ字(大文字および小文字)
2.アラビヤ数字
3.符号(「&」=アンパサイド、「’」=アポストロフィー、「,」=コンマ、「-」=ハイフン、「.」=ピリオド、「・」=中点)
(※3.の符号は、字句(日本文字を含む)を区切る際の符号として使用する場合に限り用いることができます。従って名称の先頭や末尾には使えません。ただし「.」(ピリオド)については、省略を表すものとして商号の末尾に用いることもできます)

 また、「特定非営利活動法人」の名称についても、もし定款上「NPO法人○○○」と明記されている場合、そのまま「NPO法人○○○」として登記することが可能です。

 登記関係以外の団体のパンフレットや機関紙などに、「NPO法人○○○」とか「(特非)○○○○○」とか「(特活)○○○○○」などと使われているところも多いと思います。これはこれで全くかまわないことです。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南