English Page

NPO法人になるには

2007年10月30日 13:48

NPO法人を申請する際、「定款」や「設立趣旨書」などのさまざまな書類を提出しますが、すべて所轄庁のガイドブック通りに作らなければならないですか。

 所轄庁のガイドブックには、申請書類のフォームがいろいろと載っていますが、そのなかでいわゆる「設立認証申請書」だけは、条例(内閣府の場合は政令)で決められている「様式」ですので、その様式を利用しなければなりません。

 その他の書類は「様式」ではなく「書式」と書いてあるはずで、これらはいわゆる書式例として参考に掲載してあるものです。

 ですから、基本的にはNPO法やその他の法律に従っていれば、設立認証申請書以外の書類や定款をどう作るかは団体の自由です。所轄庁のマニュアル通りに作らなくても認証されるしくみですし、実際にそうやって認証を受けている団体もたくさんあります。

 特に定款の場合は、あくまでも団体の規模や活動に沿った定款を作らないと、後々定款などに縛られることになってしまいます。所轄庁がマニュアルどおりに作るよう注文をつけることが多いようですが、よく自分の団体の運営のことを考えてみることが必要です。

 設立趣旨書も、どのような書き方にするのかは自由です。ただ、気を付けなければならないのは、その団体が特定非営利活動を行うということが分かるようなものにするということです。つまり、設立趣旨書を読めば、不特定多数の利益の増進のための活動であり、NPO法の17分野に関連していて社会に貢献するものだ、ということがわかるように書くということです。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南