English Page

NPO法人の税務

2007年11月01日 12:20

バザーには法人税が課税されるのですか?

 バザーは業種としては物品販売業に該当します。ですから、継続的に営んでいるとみなされる場合には、法人税法上の収益事業として課税されることになります。

 通達では、年に2回程度であれば「継続して」にはあたらないとしています。連続して何日も開催する場合は、1日を1回としてカウントすることになっています。興行業とは違い、準備日数をカウントする必要はありません。

 2回「程度」ですから、必ずしも3回ならアウトというわけではないのですが、何回以上なら絶対ダメという基準もありません。「2回程度」と、「明らかに反復、継続しているとみなされるケース」との間はグレーゾーンとなっています。

 なお、バザーと似たものにガレージセールがあります。バザーは物品の販売の主体はNPO法人ですが、ガレージセールの場合は、NPO法人は無償で会場を提供し(参加料を取ると席貸業または不動産貸付業になります)、会員や支援者が自分の持参した商品を各自で販売するというものです。売れ残ったら持ち帰ってもらいます。

 セールが終わってから、参加者が売上代金の全部もしくは一部を任意に寄附するのであれば、NPO法人が事業を行ったことにはなりません。ただし、寄附はあくまで任意(寄附したくなければしなくても良い)ということが、明確にされていなければなりません。

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南