English Page

NPO法人の会計

2007年11月01日 10:22

NPO法人で寄付金を受けた場合、どのような事務処理が必要ですか。

 通常の経理処理、領収書の発行などは最低限必要と思います。なお、税制上の優遇措置を受けるために認定NPO法人の申請を検討しているなら、住所、氏名、団体との関係(役員かどうか、社員かどうか)、同一親族グループの年間寄付額合計などを調べやすくしておいた方がいいと思います。寄付者の人数が多い場合、台帳そのものを募集した寄付の種類、寄付者の属性や金額のランク別にしているような事例もあります。

 寄付台帳に記載する事項としては次のような項目が考えられます。

・受入年月日
・金額(および現金、振り込み、小切手などの区別)
・寄付者氏名(および法人、個人の区別、匿名希望の有無)
・寄付者住所(および電話番号その他連絡先)
・紹介者
・領収書の発行の有無

 要は自分たちの知りたいことや総会で説明したいことが、あとから調べやすいように整理することです。

(赤塚)

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南