English Page

ファンドレイジングセミナー2008動画

2009年12月29日 18:15

第4回 「オンラインコミュニティを活用しよう!」 (2)

ファンドレイジングセミナー2008(全6回)
~より戦略的なファンドレイジングのために~

第4回 「オンラインコミュニティを活用しよう!」

日時:2008年9月9日 18時半から20時半
会場:日本財団ビル2階会議室

このセミナーは、シーズが日本財団の助成を受けて取り組んでいる、「NPO等のファンドレイズ推進ネットワーク構築事業」の一環。NPOがファンドレイジングを行ううえで重要な、「コミュニケーション」をテーマに全6回の連続セミナーとして企画された。

第4回目のセミナーの講師は、インフォ・ラウンジLLC社長 肥田野正輝氏と、たすく株式会社代表の齊藤宇開氏。

肥田野氏は、1973年北海道函館市に生まれ、東京工業大学大学院精密機械システム専攻修了。2005年に独立し、地域密着型IT事業を模索。2007年にSNSなどのツール活用し、「人のつながり」に着目して、地域情報化を支援するインフォ・ラウンジLLCを設立した。

齊藤氏は、自閉症教育や個別の指導計画を専門とし、保護者や関係機関との連携を図る橋渡し的な役割を担い、地域での障害児者と家族の支援活動を積極的に行っている。元・国立特別支援教育総合研究所 教育支援研究部 主任研究員。

今回のセミナーは、当初50名の定員で開催する予定が、事前告知への反響が大きく、申し込み多数により、定員150名(先着順)に拡大して開催。当日は、約90名の参加者を得た。

講師:肥田野正輝氏
インフォ・ラウンジLLC社長
http://info-lounge.jp/
1973年北海道函館市に生まれ、東京工業大学大学院精密機械システム専攻修了。2005年に独立し、地域密着型IT事業を模索。2007年にSNSなどのツール活用し、「人のつながり」に着目して、地域情報化を支援するインフォ・ラウンジLLCを設立した。

齊藤宇開氏
たすく株式会社代表
http://tasuc.com/
自閉症教育や個別の指導計画を専門とし、保護者や関係機関との連携を図る橋渡し的な役割を担い、地域での障害児者と家族の支援活動を積極的に行っている。元・国立特別支援教育総合研究所教育支援研究部主任研究員。

「NPOWEB」のイベント報告もご覧ください。
第4回 オンラインコミュニティを活用しよう!

●NPOのファンドレイジングを取り巻く状況

●SNSのファンドレイジングへの活用例:「たすくSNS」齊藤さん

●寄付や支援に対する「承認」というお礼、新しい承認の形としてのSNS

●NPOがSNSを運営する際に大切なのは「承認の連鎖」

●ファンドレイジングサイクル「感謝・報告」に加え「承認」も大切!

●「ファンドレイジングネット」の立ち上げの趣旨説明

●「ファンドレイジングネット」への参加方法の説明

●「ファンドレイジングネット」の各コミュニティの紹介

●質疑応答

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南