English Page

その他ニュース

2010年12月17日 15:00

その他 : NPO活動推進自治体フォーラム島根大会

11月18・19日、7回目となる「NPO活動推進自治体フォーラム」が、島根県で開催された。行政職員を中心に、約300名が参加。「いきいきとした地域社会の創造を目指して」をテーマに基調講演、パネルディスカッション、6つの分科会などを行い、地域資源循環やNPO施策、協働のあり方などについて活発な議論が行われた。モーニングセミナーでは、「認定NPOの改正動向と自治の推進」と題して、シーズの松原が市民公益税制と新しい自治について解説した。

全国の自治体職員やNPO関係者等が集い、NPO、行政等が協働して新たな地域社会を創るため、協働や市民活動センターのあり方などのNPO施策を議論する「NPO活動推進自治体フォーラム」は、2004年(平成16年)に全国の自治体職員が集い、行政のNPO施策を検討・検証する場として千葉県でスタート。

横浜大会で発足し、現在では40道府県ほか230の自治体が参加する「NPO活動推進自治体ネットワーク(事務局:千葉県環境生活部県民活動・文化課事業推進室)」の参加自治体が開催地となっている。

7回目の開催となる「NPO活動推進自治体フォーラム島根大会」は、NPO活動推進自治体フォーラム島根大会実行委員会が主催で、11月18日・19日にかけて島根県松江市で開催された。

参考ニュース「島根で第7回NPO推進自治体フォーラム開催」(2010/09/17)
/2010/09/その他-島根で第7回npo推進自治体フォーラ/

今回のテーマは「いきいきとした地域社会の創造を目指して」。NPOや自治体、企業等との協働を更に発展させるために、「人・もの・資金・情報」といった地域の資源をつなぎ、循環させる方策について、基調講演、パネルディスカッション、6つの分科会などを通じた情報共有や意見交換がなされた。

11月18日の全体会、基調講演「地域資源の循環が未来を拓く」では、日本ファンドレイジング協会常務理事・事務局長の鵜尾雅隆氏が参加者を巻き込みながら、魅力的なプレゼンテーションで寄付文化の革新の可能性を語りかけた。


(11/18 基調講演「地域資源の循環が未来を拓く」講演する鵜尾氏)

続く、パネルディスカッション「地域資源の循環による新たな連携の仕組み作り-生活、経済、文化の担い手を生み出す-」では、鵜尾氏をはじめ、札幌市市民活動協働推進担当課長の加納尚明氏や龍谷大学准教授の深尾昌峰氏、シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事の林泰義、副代表理事の松原明らが登壇。資金や人材、情報などといった面から地域資源の循環について、議論された。


(11/18 パネルディスカッションの様子)

1日目の会場となった島根県民会館では、「しまね社会貢献基金」に登録している県内のNPOによるパネル展示もあった。


(11/18 島根県内のNPOによるパネル展示の様子)

翌日、11月19日は、松江市内のSTICビルで、モーニングセミナーと6つの分科会、クロ―ジングセッションが開催された。

モーニングセミナーでは、「認定NPOの改正動向と自治の推進」と題して、シーズ副代表理事の松原が、認定NPO法人・寄付税制など市民公益税制の動向や地方自治における「新しい自治」などについて解説した。
朝早くからの開催にも関わらず、100名弱が参加。認定事務の地方移管や自治体独自の条例指定制度など、地方自治体に関わる改正の最新情報を熱心に聞き入っていた。

【配布資料】「認定NPOの改正動向と自治の推進」(PDFファイル)
https://www.npoweb.jp/pdf/20101119MS.pdf


(11/19 モーニングセミナー「認定NPOの改正動向と自治の推進」で解説する松原)

その後の分科会では、それぞれのテーマについて、事例報告やワールドカフェなど、様々な手法を用いながら、参加者を交えた議論が行われた。

、「より良い協働事業提案制度を考える」(第4分科会)、「島根発の「新しい公共」」(第5・6分科会)など。


(11/19 「多様な主体による協働の明日を考えよう!」(第1分科会)の様子)


(11/19 「信頼と支援を得られるNPOになるために」(第2分科会)の様子)


(11/19 「資金循環で地域を変えよう!」(第3分科会)の様子)


(11/19 「より良い協働事業提案制度を考える」(第4分科会)の様子)

最後のクロージングセッションでは、島根大学法文学部准教授の毎熊浩一氏がトータルコーディネーターを務め、各分科会のコーディネーターから報告があった。


(11/19 クロージングセッションの様子)

閉会式では、次回開催地である奈良市(奈良県)から奈良市長の仲川げん氏が挨拶。人気キャラクターである「せんとくん」も連れながら、次回開催への意気込みを語った。


(11/19 閉会式で挨拶する仲川氏とせんとくん)

後日、島根県庁サイト内、下記特設ページに本大会の報告が掲載される予定。
「NPO活動推進自治体フォーラム島根大会」
http://www.pref.shimane.lg.jp/npo/forum_2010_shimane/

「NPO活動推進自治体ネットワーク」については、下記ページを参照。
http://www.mienpo.net/jichitainet/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南