English Page

その他ニュース

2011年01月14日 13:00

その他 : 和泉市、1/15に「ちょいず」公開プレゼン開催

今週末の1月15日、大阪府和泉市は、和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業(愛称「ちょいず」)の公開プレゼンテーションを開催する。「ちょいず」の支援金を希望する市民活動団体が、市民に直接、団体の活動や事業内容をアピールし、自身の団体への投票を呼びかけられる機会である。プレゼンテーションは、午前10時午後4時まで、和泉市コミュニティセンターで行われる。参加申し込みは不要。

 

 2010年9月、和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業に関する要綱が設置され、同制度がスタートした。

「ちょいず」は、Choice(選択)+Izumi(和泉)の造語。

千葉県市川市にはじまった1%支援制度と同様の制度で、個人住民税の1%相当額を市民の投票により、地域の市民活動団体の応援に充てられるというもの。これまで、千葉県市川市、北海道恵庭市、岩手県奥州市、愛知県一宮市、大分県大分市、千葉県八千代市の6つの自治体で類似の取り組みが行われている。和泉市では、2009年頃から検討を重ね、2010年9月に制度が開始した。和泉市の取り組みは、全国で7番目となる。

和泉市では、昨年10月に支援を希望する市民活動団体が対象事業を申請を受け付け、その後、11月の判定会により団体要件・事業要件の審査を行い、30の団体が支援対象団体となった。1月15日の公開プレゼンテーションでは、これらの支援対象団体が、事業内容を自らが紹介し、市民の投票を呼び掛ける。

「ちょいず」には、和泉市の18歳以上の市民が投票できる。
1票あたり、555円の支援ができ、3団体まで選択できる。

市民による投票の受付は、2月1日から2月22日まで。
郵送と窓口にて受け付ける。

和泉市の担当者は、「初年度の取り組みなので、一人でも多くの市民に制度を知っていただきたい。」と呼びかけている。また、「社会的課題の解決やよりよい市民生活の実現のために活動する市民活動団体を広く周知していきたい。」と抱負を話している。

同制度の内容は、下記ページを参照。
和泉市 公民協働推進室
http://www.city.izumi.osaka.jp/entry.aspx?id=3336

※参考ニュース
「市川市「1%支援制度」スタート」(2005/04/19)
/2005/04/行政-市川市「1支援制度」スタート/

「一宮市、市民が選ぶNPO支援条例制定へ」(2008/02/13)
/2008/02/行政-一宮市、市民が選ぶnpo支援条例制定へ/

「恵庭市、中学生も参加するNPO支援制度」(2008/02/15)
/2008/02/行政-恵庭市、中学生も参加するnpo支援制度/

「大分市、1%条例の導入を検討」(2008/02/25)
/2008/02/行政-大分市、1%条例の導入を検討/

「千葉県八千代市で1%制度が開始」(2009/05/15)
/2009/05/その他-千葉県八千代市で1%制度が開始/

「1%サミット、市川市で11月3日に開催」(2009/10/23)
/2009/10/その他-1%サミット、市川市で11月3日に開/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南