English Page

その他ニュース

2011年01月28日 15:00

その他 : 埼玉県NPO大賞2010、4団体が受賞

 1月16日、埼玉県内で優れた活動を行う団体を表彰する「埼玉県NPO大賞2010」の公開プレゼンテーション・表彰式が埼玉県・伊奈町の埼玉県県民活動総合センターで開催された。参加者約300人も参加した審査の結果「NPO法人ときがわ山里文化研究所」が大賞に、「NPO法人子ども大学かわごえ」が優秀賞、「NPO法人彩星学舎」と「NPO法人ほっとポット」が奨励賞を受賞した。

 

 埼玉県NPO大賞2010は、平成22年度NPO協働提案推進事業として、埼玉県とNPO法人NPO埼玉ネットが協働して実施する表彰事業。埼玉県内で活動するNPO法人から、昨年8月~9月にかけて、116団体から応募を受け付けた。

その中から、選考委員会が活動期間・組織体制・財政状況・情報発信・協働状況などを勘案して30団体を選出。この30団体を対象に、昨年10月~12月にかけて、ウェブやハガキによる「県民投票」(1次選考)を実施した。投票期間中は、コミュニティFM(すまいるエフエム)やインターネットラジオで30団体を紹介。

総計1万2千近い投票があり、その上位、下記8団体が今回の公開プレゼンテーション(2次選考)へと進んだ。

◆NPO法人科学映像館を支える会( http://www.kagakueizo.org/ )
◆NPO法人秩父の環境を考える会( http://www.urawa.ne.jp/~chichibu/ )
◆NPO法人ときがわ山里文化研究所( http://tokigawayamazato.web.fc2.com/ )
◆NPO法人聴導犬普及協会( http://www.hearingdogjp.org/ )
◆NPO法人子ども大学かわごえ( http://www.cuk.or.jp/ )
◆NPO法人彩星学舎( http://saisei.jp/ )
◆NPO法人彩 SITA( http://www.saisita.com/ )
◆NPO法人ほっとポット( http://hotpot.sakura.ne.jp/ )

2次選考では、各団体のプレゼンテーションを審査委員6名が課題解決力・巻き込み力・変革力・広報力・協働力の観点から審査。また、共感力として会場参加者による投票結果も反映された。

当日のプレゼンテーションの様子は、下記(YouTube)で動画配信されている。
http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8CNPO&aq=f

審査委員と会場投票による審査の結果、「NPO法人ときがわ山里文化研究所」が大賞(賞金15万円)、「NPO法人子ども大学かわごえ」が優秀賞(賞金10万円)、「NPO法人彩星学舎」と「NPO法人ほっとポット」が奨励賞(賞金5万円)を受賞した。

受賞各団体には、埼玉県の上田清司知事から表彰状と賞金が贈呈された。


(1/16 大賞を受賞したNPO法人ときがわ山里文化研究所)


(1/16 優秀賞を受賞したNPO法人子ども大学かわごえ)


(1/16 奨励賞を受賞したNPO法人彩星学舎)


(1/16 奨励賞を受賞したNPO法人ほっとポット)

上田知事は挨拶の中で、「こういった形で価値判断をつけることはなかなか難しい。プレゼンされた8団体はそれぞれ素晴らしい活動をされている。今回の大賞を活動発展のきっかけにしていただければ嬉しい。私が8年前、知事に就任して以降、埼玉県は「日本一NPO活動が盛んな県」を目指している。今後も、協働の取り組みをもっと展開していきたい。」と述べ、今後の協働推進へ積極的な姿勢を示した。


(1/16 挨拶する上田知事)

会場となった埼玉県県民活動総合センター小ホールでは、公開プレゼンに先立ち、福嶋浩彦消費者庁長官が「全員参加の地域づくり」と題して基調講演。他にも、NPO法人日本太鼓協会による「北本あずま太鼓」や、ご当地芸人で勝手に埼玉応援隊の「キングダム」らが記念イベントを行い会場を盛り上げた。

小ホールの外、モールでは2次選考対象団体らがブース出展を行い、来場者に活動のPRを積極的に行っていた。


(1/16 NPO法人聴導犬普及協会のブース)


(1/16 NPO法人子ども大学かわごえのブース)


(1/16 NPO法人彩 SITAのブース)


(1/16 NPO法人科学映像館を支える会のブース)

NPO法人NPO埼玉ネット副代表理事の松尾道夫氏は、「埼玉県と協働し、県民参加型で、このような表彰を実現できたのが大きな成果だ。来年は、県との協働の形を続けながら、県内企業による冠賞設定など工夫をして、財源的な自立と、より県民参加型での実現を目指したい。」と今回の取り組みを振り返った上で、来年開催への意気込みを語った。

来年も引き続き、オープンな県民参加型での開催を期待したい。

「埼玉県NPO大賞2010」の詳細などは、NPO法人NPO埼玉ネットのサイト内、下記ページを参照。
http://nposaitamanet.or.jp/award/index.html

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南