English Page

メルマガバックナンバー

2011年04月05日 23:07

No.155 【東日本大震災】4/7、第一回 NPOと各省庁との連絡会議のご案内(2011/04/05配信)

バックナンバーの情報は配信当時の情報です。
現在では情報が変化している可能性があります。ご注意ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 メルマガ

                          ■2011-04-05■
                          ■No.155  ■  

 
〜NPOWEBはシーズが運営する市民活動を支えるニュース&情報サイトです〜
 
twitterやってます http://twitter.com/NPOWEB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ https://www.npoweb.jp ━━

  シーズは 東日本大震災を受けて、
  震災対応を行う市民活動団体のための法整備などを進めています。
  今日2つめのメールマガジンとなりますが、7日(明後日)に
  第一回目のNPO等と各省庁との連絡会議がセットされましたので、
  ご案内いたします。

  東日本大震災は、その被害状況が明らかになるにつれ、
  犠牲となられた方は増え続けており、過去に例のない
  極めて甚大な災害となっています。
  被災者や被災地で活動する支援活動を進めていくには、
  政府の各省庁や担当部署とさまざまな市民活動団体・NPOが
  互いに連絡、協力する体制作りが欠かせないとして、
  その体制作りを進めているところです。

  NPO側は、相互に連携を進めていくために3月30日、
  東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)を設立しました。

  4月7日夕刻、東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)が
  震災ボランティア・NPO等と各省庁との連絡会議を開きます。
  ご関心のあるボランティア団体・NPO関係者の方は
  ぜひご参加ください。
  → 申し込みフォーム http://kouikinet.jp/jcn_meeting/

━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 【東日本大震災】4/7 午後4〜6時
     第一回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との
     定例連絡会議、開催。参加者募集中。
 【2】 【東日本大震災】政府側の動き
     震災ボランティア連携室 設置とその後の動き
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 【1】 【東日本大震災】4/7 午後4〜6時
     第一回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との
     定例連絡会議、開催。参加者募集中。
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 東日本大震災支援全国ネットワークは、
 4月7日、政府との連絡会議を初開催します。
 
 連絡会議では、
 (1)東日本大震災の被災者を支援するボランティア活動等を
    進めていくうえで、知っておいた方が望ましい各省庁などの
    支援策について、被災者支援を行っているボランティア団体・
    NPO等などが説明を受けます。
 (2)それぞれの団体が、ボランティア活動等を通じて
    必要と思われる支援策に関わる情報を関係省庁にも
    提供していきます。

 ご関心のあるボランティア団体・NPO関係者の方はぜひご参加ください。

 日 時 :2011年4月7日(木) 午後4時〜6時
 場 所 :(財)商工会館 6階会議室(東京都千代田区霞が関3-4-2)
      http://www.jade.dti.ne.jp/~shoko-on/image/map.gif
 ※ご注意:開催場所が
      日本青年会議所JC会館→(財)商工会館 
      に変更になりました。
 参加予定:内閣官房ボランティア連携室(湯浅誠室長)
      内閣府防災(東真生企画官=予防)
      厚生労働省、国土交通省(渋谷和久政策課長)
      辻元清美首相補佐官など
      このほか、できるだけ多くの関係省庁に参加を要請中。
 主 催 :東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
 参加費 :無料

 申し込み:以下ウェブサイトのフォームから事前申し込みのこと。
 http://kouikinet.jp/jcn_meeting/

【東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)とは】
 NPO/NGOやボランティア団体らが被災地の救援・復興に向けて、
 連携して活動していくためのネットワークとして、3月16日に結成。
 3月30日に設立総会を行いました。

 代表世話人は
 レスキューストックヤード 栗田暢之氏
 日本NPOセンター 田尻佳史氏
 「広がれボランティアの輪」・東京災害ボランティアネットワーク 
 山崎美貴子氏 が勤めています。

 東日本大震災支援全国ネットワークには、
 事業実施のために現在8つのチームが編成されています。
 情報チーム、ガイドラインチーム、寄付・募金チーム、
 制度チーム、地域ネットワークチーム、ユースチーム、
 国際チーム、広報チームです。

 シーズは、JCNの世話団体・常任世話団体を務め、
 副代表の松原は、「制度チーム長」を務めています。
 被災者や被災地で活動する市民活動団体の制度づくり、
 平成23年度税制改正の実現やNPO法改正の実現に向けて、
 JCN制度チームとしても働きかけを行っていきます。

 東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
 http://www.jpn-civil.net/

 ☆詳細ニュース 
【東日本大震災】JCN発足、政府と連絡会議開催(4月5日)
 https://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3440

【東日本大震災】支援全国ネットワークが発足へ」(3月22日)
 https://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3430

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 【2】 【東日本大震災】政府側の動き
     震災ボランティア連携室 設置
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

  このたびの未曾有の被害からの復旧・復興支援段階では、
  ボランティア・NPO等による支援活動が重要になってくることから、
  3月11日、辻元清美衆議院議員が
  災害ボランティア担当の首相補佐官に任命されました。
  そして、3月16日、内閣官房内に「震災ボランティア連携室」が
  設置されました。

  震災ボランティア連携室は、辻元清美首相補佐官の下、
  政府とボランティア・NPO/NGOとの調整・連携を
  行っていくものです。
  室長には、湯浅誠内閣府参与が就任しました。

  震災ボランティア連携室の設置された同日午後
  「震災ボランティア・NPOと政府の連携を考える会」が開催され、
  被災者支援を実施する全国規模のNPO・NGOのネットワーク、
  震災支援を行う諸機関から約50人、政府・各党国会議員が約30人、
  メディア関係者が約20人の計約100人が出席しました。

  開催当日の様子や配布資料等は、以下詳細ニュースよりご覧下さい。
  
  シーズは、この政府の「ボランティア連携室」と
  ボランティア・NPOの連携回路を構築のため尽力しました。
  被災者支援、被災地で活動する支援体制作りのため
  引き続き、災害対策ロビーを行ってまいります。

 ☆詳細ニュース
 【東日本大震災】震災ボランティア連携室を設置(3月21日)
 https://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3429

 【東日本大震災】災害ボランティア担当に辻元氏」(3月14日)
 https://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3425

【シーズ ロビー活動へご寄付のお願い】━━━━━━━━━━━━━☆
  
  NPO法・税制改正など、シーズは、1994年の設立以来、
  市民活動を支える制度づくりに一貫して取り組んでいます。
  そのシーズの活動は、市民・NPO・企業の皆さまからの
  会費・ご寄付で支えられております。

  シーズは東日本大震災発生1時間後から災害対策ロビーを開始。
  被災地支援を行う市民活動団体のための法整備や政府との連携、
  新しい活動支援金税制を作れるか、新寄付税制の成立に向けて
  日々走り回って必死のロビー活動を展開中です。

  シーズを応援しよう!と共感いただけましたら、
  ぜひとも、ご寄付・ご入会をお願いいたします。

  皆さまのご寄付は、NPO法・税制改正活動に
  大切に使わせていただきます。

  ☆ご寄付はこちらから(インターネットから安全にご寄付いただけます)
  ・クレジットカード(VISA・MasterCard・NICOS・DCなど)
  ・コンビニ決済(ローソン・ファミリーマートなど)
  ⇒ https://www.npoweb.jp/donate/NPOLaw_TaxSystemRevision2011.html

  ☆ご入会のお問い合わせは、担当:池本・鈴木までお願いいたします。
  (電話:03-5292-5471 / メール:npoweb@abelia.ocn.ne.jp)
   個人・団体賛助会員:1万円/年 団体正会員:3万円/年
  ※全ての会員の皆様へ情報満載のニュースレター(年4回)をお届け!
   正会員の皆さまは、正会員専用MLにご登録いただけます。
  ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4月4日の朝日新聞朝刊に「NPOへの寄付 優遇税制成立へ」との
 記事が掲載されていますが、統一地方選挙のこともあり、国会審議は
 ストップ。予算関連法案の成立はまだ目途が立っていません。
 まだまだ安心できる状況ではなく、私たちが引き続き、声を挙げて
 いかないと、新寄付税制の成立には至りません。
 ロビー活動を精力的に行うぜひより一層のご支援をお願いします。
 ⇒ https://www.npoweb.jp/donate/NPOLaw_TaxSystemRevision2011.html

 目まぐるしく動く震災対応ロビーと新寄付税制成立のためのロビーは、
 随時twitterでつぶやき中です。ぜひフォローお願いします。
 http://twitter.com/NPOWEB              すず
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆NPO・市民活動の基盤づくりを進める「シーズ」です。
  頑張るシーズにエールを送ってください。
 「npoweb@abelia.ocn.ne.jp」までお願いします。
  
 ☆シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 NPOWEB Mail Magazine
  バックナンバー(2000年〜)もご覧いただけます。
  ⇒ https://www.npoweb.jp/topics/old/old_mailmagazine/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 NPOWEB Mail Magazine
 URL   https://www.npoweb.jp
 twitter http://twitter.com/NPOWEB
 Blog   http://ameblo.jp/c-snpoweb/
 [ 発行 ] シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
      コミュニケーション・ディレクター 鈴木
      〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル903
      TEL 03-5292-5471 FAX 03-5292-5472
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

NPOWEB Mail Magazineへのご意見・ご感想、シーズ入会案内ご希望の方は、
npoweb@abelia.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。
配信停止・アドレス変更は merumaga@poppy.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。

NPOWEB Mail Magazineに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。
Copyright(C) 1994-2011 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南