English Page

ニュース

2002年08月20日 10:00

行政 : 横浜市、共同オフィスでNPO支援

 横浜市では、今年3月に取得した旧富士銀行横浜支店(中区本町4)の建物を、市民活動の共同オフィスとして、横浜市内の15の市民活動団体に5平方メートルずつのスペースを貸し出す。入居団体の募集は9月に行う予定。また、施設の管理運営も市民活動団体に委託し、この応募は8月23日まで。

 

 横浜市では、歴史的・文化的建造物である旧富士銀行横浜支店(中区本町4)を今年3月に取得したが、この建物を「市民活動共同オフィス」として、3年間、暫定的に横浜市内で活動する15の市民活動団体に貸し出す。

 入居して使用できるのは今年10月からで、1団体が使用する1ブースは5平方メートル。月額家賃は1万円で、共同の会議室やコピー印刷コーナーの他、ブースには机、いす、キャビネット、電話回線も整っている。ただし、入居期間は1年のみで更新はできない。募集要項は8月26日から、横浜市役所や、市民活動支援センター、区生涯学習支援センターで配布され、応募受付は9月2日から17日まで。

 なお、横浜市では同時に、この「市民活動共同オフィス」を管理・運営する団体も募集している。管理・運営団体は年度ごとの委託契約だが、3年までの更新が可能。施設の管理運営のほか、行政と市民活動団体との「協働のあり方」について入居団体とのコーディネートも委託される。管理運営団体の応募受付は8月15日に始まっており、締切りは23日。

 横浜市では、この「市民活動共同オフィス」の設置は、「新しい都市経営への取組」の一環であり、行政と市民活動の協働のあり方の検討と、具体的検証にも役立てたいとしている。

 この「市民活動共同オフィス」に関する問い合わせ先と、ホームページは下記のとおり。

 横浜市市民局/地域振興課/市民活動推進担当(tel:045-671-3624)

 http://www.city.yokohama.jp/me/shimin/kouhou/642/001-8.html

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南