English Page

ニュース

2004年03月06日 10:00

行政 : 目標J1、グルージャ盛岡始動

 昨年12月に発足したNPO法人「Jリーグチームを盛岡に作る会」は、2月20日、チーム名を「グルージャ盛岡」とすることを発表した。チーム名は公募した。5月から東北リーグ戦に参加する。

 

 「Jリーグチームを盛岡に作る会」は、盛岡に総合型サッカークラブをつくろうと市内の企業家などが参加して発足させた団体。12月にNPO法人の認証を受けた。

 「これからのサッカーチームは、地域に根付いて、地域が支えていかなければやっていけない」と、あえて、NPO法人格を取得することにこだわった。歴史と文化のまち「盛岡」に、Jリーグを目指すプロサッカーチームをつくり、地域住民が誇りを持てるスポーツ文化都市として発展させることをねらう。

 同会は、5月から東北リーグに参加するため準備を進めており、このたび、チーム名を公募していた。107名の応募があり、決定した名称は「グルージャ盛岡」。「グルージャ」はスペイン語で「鶴」を意味する。これは、南部藩の家紋である「向かい鶴」、盛岡名物の「じゃじゃ麺」、盛岡弁の「じゃ」の響きとも合うことから選定された。

 監督(選手兼任)には、元大分トリニータのMF武藤真一氏が就任することも決定。3月にはチームメンバーを発表する。

 Jリーグに昇格するには、チームの成績ももちろんだが、15000人収容可能なスタジアムが必要であったり、ユースチームを組織化し、若手の育成をしていなければならないなど、さまざまなハードルがある。JFL、J2を経て、最短で4年後にJ1に昇格できる計算になるが、ハードルは高い。

 同会では、チームの結成に向け準備を進めるとともに、ハード面での整備を進めるために、行政など各方面に働きかけていく方針。

 サッカーチームをNPO法人で運営し、Jリーグを目指す動きは、長野や福島などでも生まれている。先行する動きとして注目される。

 「Jリーグチームを盛岡に作る会」では会の趣旨に賛同する会員を募集中。同会については以下のURLを参照のこと。
 http://www.grulla.jp/

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南