English Page

その他ニュース

2010年10月20日 01:00

その他 : 11/22・23、市民セクター全国会議2010開催

11月22日・23日、市民セクター全国会議2010実行委員会とNPO法人日本NPOセンター(東京都 代表理事:山岡義典)が「市民セクター全国会議2010」を東京にて開催する。今年のテーマは「今こそ発揮! 意志ある行動」。NPO/NGOに関する税・法人制度改革連絡会が協力するセミナー「市民による税制改革の可能性」では現在進行中のNPO・寄付税制改正の解説もある。現在、参加者を募集中。

特定非営利活動法人(NPO法人)日本NPOセンターは、1996年に設立。民間非営利セクターに関するインフラストラクチャー・オーガニゼーション(基盤的組織)として、NPOの社会的基盤の強化を図り、企業や行政との新しいパートナーシップの確立を目指している。NPO支援センターのネットワーキングやNPO法人のデータベースサイト「NPOヒロバ」の運営、ソフトウェア寄贈プログラム「TechSoup Japan」などの事業を活発に行っている。

今回、開催される「市民セクター全国会議」は、2002年から隔年で開催され、今年で5回目になるイベント。

参考ニュース「市民セクター全国会議2008」(2008/10/24)
/2008/10/その他-市民セクター全国会議2008/

参考ニュース「「市民セクター全国会議2006」開催」(2006/10/10)
/2006/10/行政-「市民セクター全国会議2006」開催/

「市民セクター全国会議」は、市民セクター全体の基盤強化に向けた議論を、より専門的かつ実践的に深めることを目的に開催するもの。参加対象は、社会変革のため活動している団体・NPO(民間非営利組織)の職員や理事、運営委員、ボランティアをはじめ、市民セクターに強い関心のある専門家、行政、企業関係者など。

5回目となる今回のテーマは、「今こそ発揮! 意志ある行動」。開催趣旨では「参加と共感に支えられた市民セクターの活動には、一人ひとりの悲しみや苦しみと向き合い、地域社会の課題解決に確実につながる行動が求められている」と述べ、「『市民セクターは、社会のセーフティネットとして、持続可能な社会(=市民社会)の構築の担い手である』という確信と信念を再度確認し、みんなで知恵をだし、意見交換する機会としての場」として今年の会議開催に向けた方向性を述べている。

全国会議では、1日目(22日)にオープニングフォーラム・セミナー・交流会、2日目(23日)にセミナー・分科会・クロージングが開催される。

1日目のオープニングフォーラムのタイトルは「私たちが描く、市民社会と可能性」。市民社会/市民セクターの課題や展望、世代間の連帯などがテーマ。日本NPOセンター常務理事の萩原なつ子氏がコーディネーターを務め、NPO関係者など5名が登壇する。

続いて、以下の5つのセミナーが同時並行で開催。

セミナー3「市民による税制改革の可能性―地域主権時代のNPO支援税制を作る―」では、シーズプログラム・ディレクターの関口がNPO・寄付税制改正(認定NPO法人制度改正)の最新情報を解説する他、神奈川県NPO協働推進課NPO支援グループ グループリーダーの香川智佳子氏やくびき野NPOサポートセンター 事務局長の近藤尚仁氏、NPO事業サポートセンター 専務理事の池本修悟氏と共に、地域主権時代におけるNPO支援税制の可能性やあり方を議論する。

●セミナー1[評価改革]
NPOの組織評価の可能性
―信頼されるNPOの7つの条件、エクセレントNPO、アカウンタビリティーセルフチェック2008をめぐって―
●セミナー2[意思決定改革]
新たな協働としてのマルチステークホルダーの可能性
―ISO26000、SR円卓会議などの取り組みを通して考える―
●セミナー3[制度改革]
市民による税制改革の可能性
―地域主権時代のNPO支援税制を作る―
●セミナー4[政治改革]
市民による政治との新しい距離感の可能性
●セミナー5[しゃべり場セッション]
「市民社会」の可能性
―社会をデザインするヒント、ここにあります!―

2日目は、同時並行で、以下のセミナー・分科会を開催。その後、全体を振り返るクロージングを行う日程。

●セミナー6[資金改革]
「市民ファンド」のつくり方・育て方
●分科会A[地域の力を引き出す力]
地域における市民セクターの触媒力
●分科会B[地域の力を引き出す力]
市民セクターとしてゆずれないこと
●分科会C[参加と共感で生み出す力]
変化をもたらす多様な参加
●分科会D[参加と共感で生み出す力]
市民活動における商い的手法の意味と可能性

両日の概要は下記ページを参照。
http://www.jnpoc.ne.jp/c-sector2010/c-sec2010program.html

各日の詳細内容は以下のページに掲載されている。
22日 http://www.jnpoc.ne.jp/c-sector2010/c-sec2010syousai1.html
23日 http://www.jnpoc.ne.jp/c-sector2010/c-sec2010syousai2.html

会場は、東京都新宿区の日本青年館。参加費は、両日参加 10,000円、一日参加 7,000円。22日夜にある交流会へ参加を希望する場合は別途4,000円。
日本NPOセンター正会員は、両日参加 8,000円、一日参加 5,000円(団体会員は3名まで)の割引がある。

定員は300人。事前申込が必要。申込締切は11月12日となっている。

プログラムの詳細および参加申し込みは、日本NPOセンターサイト内、下記特設ページを参照。
http://www.jnpoc.ne.jp/c-sector2010/index.html

問い合わせは下記まで。
特定非営利活動法人 日本NPOセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855 / FAX:03-3510-0856
E-mail:sector2010@jnpoc.ne.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【市民セクター全国会議2010 開催概要】

日  時:
2010年11月22日(月) 13:00~18:00(*18:00~20:00 交流会 *希望者のみ)
11月23日(火・祝) 9:30~16:30

開催場所:日本青年館 中ホール・会議室(東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号)
TEPIAホール(東京都港区北青山2丁目8番44号) *クロージングのみ

主  催:市民セクター全国会議2010実行委員会、特定非営利活動法人日本NPOセンター

助  成:社会福祉法人東京都共同募金会
特別協賛:ファイザー株式会社
後援団体:社団法人企業メセナ協議会、公益財団法人公益法人協会、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター、公益財団法人助成財団センター、社会福祉法人全国社会福祉協議会、社会福祉法人中央共同募金会、東京商工会議所、東京ボランティア・市民活動センター、日本生活協同組合連合会、1%クラブ

参加対象:社会を変えるために活動している団体、社会がこのままではいけないと思っている団体、社会変革のために活動している団体
民間非営利組織で活動している人および市民セクターに強い関心のある専門家、行政、企業の方

参 加 費:両日参加 10,000円、 一日参加 7,000円 (*宿泊費等は含みません。)/ 交流会費 4,000円(希望者のみ)
日本NPOセンター正会員 両日参加 8,000円、一日参加 5,000円 (団体会員は3名まで)
※参加申込時の入会の場合も会員価格で参加可能。

参加定員:300名(*定員になり次第締め切ります)
申込締切:2010年11月12日(金) *ただし、定員になり次第締め切ります。

参加申込:参加申込ページよりオンラインにてお申し込みいただけます。
⇒ http://www.jnpoc.ne.jp/form/2010_11.html
※なお、参加費の振込先等は参加決定通知と共に送付いたします。

◎お問合せ先
特定非営利活動法人 日本NPOセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855 / FAX:03-3510-0856
E-mail:sector2010@jnpoc.ne.jp

■市民セクター全国会議2010実行委員
阿部 陽一郎(社会福祉法人中央共同募金会 企画部副部長)
上田 英司 (特定非営利活動法人NICE 事務局長)
市川 斉  (社団法人シャンティ国際ボランティア会 事務局次長)
鹿住 貴之 (特定非営利活動法人JUON(樹恩)NETWORK 事務局長)
渋谷 篤男
高橋 怜一 (日本生活協同組合連合会 政策企画部)
林  大介 (特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター 事務局次長)
田尻 佳史 (特定非営利活動法人日本NPOセンター 常務理事・事務局長)
山田 絵美 (財団法人 ハウジング&コミュニティ財団 アシスタントプログラムオフィサー)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページ上部へ戻る

MAILMAGAZINE

NPOに関する制度の最新情報、シーズのイベントや最近の動向など月2回配信しています。 認定NPO法人シーズのメールマガジン登録ご希望の方はこちらから

contact

特定非営利活動法人
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

〒108-0014
東京都港区芝四丁目7番1号 西山ビル4階
※2021年4月1日より、新住所へ移転しました。シェアオフィスでシーズスタッフは常駐していません。ご連絡は電話・メール等でお願いいたします。

TEL:03-5439-4021
FAX:03-3926-7551
E-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.npoweb.jp/

事務所地図・交通アクセス

  • 東京都「認定NPO法人取得サポート」
  • NPO法改正&新寄付税率
  • 震災支援情報
  • 認定NPO法人になるための運営指南